So-net無料ブログ作成

東京駅の空の色♪ [ラーメン]

20150713_soranoiro_nippon_1.JPG
☆先週(7/7)のラーメン
 
東京都千代田区の 「ソラノイロ・NIPPON」 で~す!
 
〔食べたラーメン〕 ベジソバ … 900円
 
 
先週、約1年ぶりに東京ラーメンストリートに行きました。
初めて行ったのはオープンした2009年6月17日の翌日でした。
その後、食べに行った回数がこの6年で10回目になりました。
実は今年5月10日に2店舗が閉店して6店舗に減っていました。
閉店したお店は「麺処 ほん田」と「麺や 七彩」でした。
そして先月6月18日、第4期としてリニューアルオープン。
新しい2店舗が仲間入りして、再び8店舗となりましたね。
「ソラノイロ・NIPPON」
「東京に中華そば ちよがみ」
まだ食べたことがないのはこの新店舗と「トナリ」の3店舗。
今回は新店舗「ソラノイロ・NIPPON」で食べることに決定。
ちなみに、麹町にあるお店には2年前に食べに行ってました。
 
 梅雨空のイロ♪ / ラーメン 2013.05.31
 
お店の前に着くと、行列はなかったですが混んでいました。
以前「七彩」があった場所で、横長のオープンな店構え。
手前にテーブル席があり、奥の方にL字型のカウンター席。
オシャレ~な雰囲気の店内で、女性客が喜びそうな感じ。
 
まずは入口に置いてある券売機でメニューを確認しました。
左上のボタンは意外にも「特製江戸式中華そば」でした。
目玉メニューの「ベジソバ」(ビーガン)はその隣でした。
とりあえず、お目当てだった「べジソバ」の食券を購入。
東京駅内のお店だけあってSuicaで買えるので便利ですね。
 
席についてしばらく待つとカラフルなラーメンが登場~♪
店員さんから柚子胡椒を溶かして食べるようにとの説明。
トッピングはお野菜がいろいろでレンコン、ミニトマト。
ニンジン、キャベツ、ズッキーニ、押し麦バジル和え。
表面にかかっている白い液体は豆乳ソースみたいです。
オレンジ色のスープは野菜ベースでマイルドな味わい。
平打ちストレート麺もオレンジ色で少し柔らかめでした。
この特徴的な麺にはパプリカを練り込んでいるとのこと。
 
途中から赤い柚子胡椒を溶かすとスープがピリ辛に味変。
無化調であっさりしているので、ちょうど良かったです。
量はそれほど多くなかったので、完食しちゃいました。
お店を出る時は空いてきたようで、後客は15人でした。
なお、ビーガンとは絶対菜食主義者のことなんですね。
動物性原材料フリーのビーガン仕様で超ヘルシーやね~☆
 
■行列状況(食べる前→食べた後)
  「ソラノイロ」 (行列なし)
  「ちよがみ」 (2人待ち→行列なし)
  「ひるがお」 (行列なし→4人待ち)
  「六厘舎」 (22人待ち→14人待ち)
  「俺式 純」 (行列なし)
  「喜蔵」 (行列なし)
  「斑鳩」 (行列なし→7人待ち)
  「トナリ」 (行列なし→9人待ち)
 ※圧倒的に「六厘舎」の一人勝ちでした。
 
20150713_soranoiro_nippon_2.JPG
【写真撮影日:2015年7月7日】
nice!(28)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 28

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0