So-net無料ブログ作成

卒業ラーメンは原点回帰♪ [ラーメン]

20170223_najimatei_1.JPG
☆先週(2/19)のラーメン
 
新横浜ラーメン博物館の 「元祖 名島亭」 で~す!
 
〔食べたラーメン〕 名島の原点ラーメン … 850円
 
 
先週、約2ヶ月ぶりに新横浜ラーメン博物館に行きました。
今年初のラー博レポですが、昨年のレポ回数は4回でした。
(昨年は入館のみが3回あったので合計入館回数は7回)
そして、今回でラー博レポ回数は通算64回目となりました。
 
この日のお目当ては2月26日に閉店する「名島亭」でした。
「名島亭」は2015年2月18日にオープンした福岡のお店。
残念ながら、昨年12月1日にその卒業が発表されました。
その後、12月20日から「卒業キャンペーン」がスタート。
キャンペーンの一つ、卒業ラーメンは第1弾~第3弾まで。
 
第1弾 「名島の冬タンメン」
 2016年12月20日(火)~2017年1月15日(日)
第2弾 「名島の特製ちゃんぽん」
 2017年1月17日(火)~2017年2月5日(日)
第3弾 「名島の原点ラーメン」
 2017年2月7日(火)~2017年2月26日(日)
 
まず入館する前、入場券売り場の前が大行列でした。
私は「ラー博倶楽部カード」があるので並ばずに入館。
入館してすぐに「待ち時間ボード」を確認しました。
しか~し、その電光掲示板がなくなっていました(^^;
仕方ないので、地下1階にある手書きのボードを確認。
最長は75分、最短は30分で「名島亭」は60分でした。
 
地下2階のお店に直行すると、大行列になってました。
並び始めてから10分で券売機の前にたどり着きました。
迷わず「名島の原点ラーメン」のボタンを押しました。
一番安い普通のメニューより100円高くなってました。
結局、並び始めから41分で入店することができました。
店員さんに食券を渡す際には、麺の硬さはカタで注文。
 
着席してしばらく待つと、シンプルなラーメン登場。
スープをすするとあっさりで、麺は細麺ストレート。
トッピングはキクラゲ、ネギ、小さめチャーシュー。
チャーシューは噛み応えがあり、味しっかりでした。
見ため3枚でしたが、重なっていて全部で4枚でした。
名島亭原点の味、創業当時の味らしいですが・・・
普通のメニューとの違いがよく分かりませんでした。
 
完食してお店を出る時も、店外は大行列でした。
ちなみに着席していた時にくじ引きをしました。
(実施期間は2016年12月20日~2017年2月26日)
空くじなしのくじ引きキャンペーンとのこと。
1等から4等までありましたが、その結果は4等。
その内容は、替え玉かトッピングのサービス券。
有効期限は「2017年2月26日」となっていました。
もう二度と来ることはないので使えませんね~!
 
 入館時 45分 退館時 60分 「龍上海本店」
 入館時 60分 退館時 60分 「元祖 名島亭」
 入館時 75分 退館時 75分 「無垢-muku-ツヴァイテ」
 入館時 60分 退館時 45分 「通堂」
 入館時 45分 退館時 45分 「こむらさき」
 入館時 75分 退館時 75分 「すみれ」
 入館時 30分 退館時 45分 「支那そばや」
 入館時 60分 退館時 45分 「二代目げんこつ屋」
 
20170223_najimatei_2.JPG
【写真撮影日:2017年2月19日】
nice!(24)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 24

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0