So-net無料ブログ作成

魚介とんこつ♪ [ラーメン]

20180522_ramen_unari_1.JPG
☆今月(5/3)のラーメン
 
福岡市博多区の 「ラーメン海鳴 中洲店」 で~す!
 
〔食べたラーメン〕 魚介とんこつラーメン … 720円
 
 
今月、福岡のラーメン屋に食べに行きました。
福岡でラーメンを食べるのはちょうど1年ぶり。
場所は地下鉄空港線・中洲川端駅から徒歩5分。
川沿いの路地裏の角地にお店を見つけました。
ラーメン海鳴の本店は中央区清川にあります。
2号店の中洲店は2011年11月に開業とのこと。
 
店内は満席のようで、お店の外で待ちました。
その後、すぐにお店の中に入り着席しました。
各座席の下にちゃんと荷物かごがありました。
黒を基調とした狭めの店内に店員さんは3人。
その店員さんは頭にハチマキをしていました。
壁には有名店らしくサイン色紙がいっぱい。
店内の形が三角形なのでカウンター席は斜め。
そのカウンター席は5席でテーブル席は2卓。
 
まずはメニューを確認すると4種類でした。
とりあえず、海鳴の定番メニューを注文。
注文する時に麺のかたさを聞かれました。
いつもの注文時と同じカタメにしました。
 
 魚介とんこつラーメン
 とんこつラーメン
 ラーメン火豚骨
 ラーメンジェノバ
 
しばらく待つと魚介とんこつラーメンが着丼。
スープをすするとあっさりで煮干し系のお味。
麺は中細ストレートで自家製麺だそうです。
カタメにしましたがちょうど良い感じでした。
トッピングは刻みネギ、青ネギ、刻み玉葱。
半熟煮玉子は丸々一個が入っていました。
チャーシューは炙りで薄めのものが2枚。
完食して支払いを済まして店外に出ました。
 
来店時とは全く違って、行列が11人でした。
お店に到着したタイミングが良かったです。
深夜まで行列ができる人気店なんですね~♪
 
20180522_ramen_unari_2.JPG
【写真撮影日:2018年5月3日】
 
 2018年5月22日(火)
 ホークス 5 - 3 西武 (ヤフオクドーム)
  ○攝津(1勝)、嘉弥真、加治屋、モイネロ、森-市川
  【本】中村晃(5号2ラン)
 
今日はホークス戦を試合途中からネット観戦しました。
ホームゲームなのに「TOKYO MX」のテレビ放送はなし。
無料サービス「パ・リーグLIVE 2018」での観戦でした。
千賀投手の戦線離脱により、攝津投手が今季初先発。
その攝津投手は5回無失点、618日ぶりの白星でした。
2016年9月11日の西武戦以来、白星は2年ぶりでした。
ヒーローインタビューは攝津投手と市川捕手のお二人。
市川捕手は移籍後初打点で初めてのお立ち台でした。
攝津投手は涙のヒーローインタビューで感動したバイ!
 

nice!(21)  コメント(0) 

nice! 21

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。