So-net無料ブログ作成
検索選択

プレミアムフライデー♪ [ラーメン]

20170226_menya_sumisu_1.JPG
☆一昨日(2/24)のラーメン
 
東京都港区の 「麺屋すみす」 で~す!
 
〔食べたラーメン〕 博多水炊きらーめん … 750円
 
 
一昨日からプレミアムフライデーが始まりましたね~♪
毎月末金曜日は早く仕事を終えることを奨励とのこと。
プレミアムな生活を推奨とのことでラーメン屋へGO!
 
今回行ったお店は青山一丁目駅の近くにありました。
そのお店はビル内の分かりにくい場所にありました。
券売機が店外にあり、まずはメニューを確認しました。
 
 博多水炊きらーめん (No.1)
 魚節水炊きらーめん
 鶏丸醤油らーめん (No.2)
 鶏つけそば (No.3) ※販売なし
 汁なし担担麺 (No.4) ※販売なし
 
とりあえず、券売機の左上のボタンのメニューに決定。
博多水炊き鍋をイメージしたラーメンなんだそうです。
プレミアムなラーメンを期待して店内に入りました。
 
大きな窓のあるカフェのような店内はとてもオシャレ。
右側にカウンター席が1列、左側にテーブル席が4卓。
店員さんは1人だけで、先客は3人ですいていました。
 
着席してそれほど待たずにラーメンが着丼しました。
麺が細いため調理が速くできるのかもしれませんね。
器は小さめで、スープはあっさり無化調の鶏スープ。
スープの表面には最初から黒胡椒がかかってました。
麺は極細ストレートで最初からカタメな感じでした。
トッピングはシャキシャキのキクラゲ、ネギが少し。
他にもホウレンソウや炙られた丸い鶏つくねが1個。
低温調理された鶏チャーシュー1枚はとても柔らか。
 
完食してお店を出る時には、後客4人に増えてました。
青山一丁目は初上陸でしたが、オシャレな街ですね。
セレブリティな雰囲気でプレミアムラーメンでした☆
 
20170226_menya_sumisu_2.JPG
【写真撮影日:2017年2月24日】

卒業ラーメンは原点回帰♪ [ラーメン]

20170223_najimatei_1.JPG
☆先週(2/19)のラーメン
 
新横浜ラーメン博物館の 「元祖 名島亭」 で~す!
 
〔食べたラーメン〕 名島の原点ラーメン … 850円
 
 
先週、約2ヶ月ぶりに新横浜ラーメン博物館に行きました。
今年初のラー博レポですが、昨年のレポ回数は4回でした。
(昨年は入館のみが3回あったので合計入館回数は7回)
そして、今回でラー博レポ回数は通算64回目となりました。
 
この日のお目当ては2月26日に閉店する「名島亭」でした。
「名島亭」は2015年2月18日にオープンした福岡のお店。
残念ながら、昨年12月1日にその卒業が発表されました。
その後、12月20日から「卒業キャンペーン」がスタート。
キャンペーンの一つ、卒業ラーメンは第1弾~第3弾まで。
 
第1弾 「名島の冬タンメン」
 2016年12月20日(火)~2017年1月15日(日)
第2弾 「名島の特製ちゃんぽん」
 2017年1月17日(火)~2017年2月5日(日)
第3弾 「名島の原点ラーメン」
 2017年2月7日(火)~2017年2月26日(日)
 
まず入館する前、入場券売り場の前が大行列でした。
私は「ラー博倶楽部カード」があるので並ばずに入館。
入館してすぐに「待ち時間ボード」を確認しました。
しか~し、その電光掲示板がなくなっていました(^^;
仕方ないので、地下1階にある手書きのボードを確認。
最長は75分、最短は30分で「名島亭」は60分でした。
 
地下2階のお店に直行すると、大行列になってました。
並び始めてから10分で券売機の前にたどり着きました。
迷わず「名島の原点ラーメン」のボタンを押しました。
一番安い普通のメニューより100円高くなってました。
結局、並び始めから41分で入店することができました。
店員さんに食券を渡す際には、麺の硬さはカタで注文。
 
着席してしばらく待つと、シンプルなラーメン登場。
スープをすするとあっさりで、麺は細麺ストレート。
トッピングはキクラゲ、ネギ、小さめチャーシュー。
チャーシューは噛み応えがあり、味しっかりでした。
見ため3枚でしたが、重なっていて全部で4枚でした。
名島亭原点の味、創業当時の味らしいですが・・・
普通のメニューとの違いがよく分かりませんでした。
 
完食してお店を出る時も、店外は大行列でした。
ちなみに着席していた時にくじ引きをしました。
(実施期間は2016年12月20日~2017年2月26日)
空くじなしのくじ引きキャンペーンとのこと。
1等から4等までありましたが、その結果は4等。
その内容は、替え玉かトッピングのサービス券。
有効期限は「2017年2月26日」となっていました。
もう二度と来ることはないので使えませんね~!
 
 入館時 45分 退館時 60分 「龍上海本店」
 入館時 60分 退館時 60分 「元祖 名島亭」
 入館時 75分 退館時 75分 「無垢-muku-ツヴァイテ」
 入館時 60分 退館時 45分 「通堂」
 入館時 45分 退館時 45分 「こむらさき」
 入館時 75分 退館時 75分 「すみれ」
 入館時 30分 退館時 45分 「支那そばや」
 入館時 60分 退館時 45分 「二代目げんこつ屋」
 
20170223_najimatei_2.JPG
【写真撮影日:2017年2月19日】

春一番と物産展♪ [ラーメン]

20170219_sapporo_ramen_musashi_1.JPG
☆昨日(2/18)のラーメン
 
小田急百貨店藤沢店の 「札幌/札幌ラーメン 武蔵」 で~す!
 
〔食べたラーメン〕 熟成辛味噌らーめん … 864円
 
 
2月17日、関東地方に春一番が吹いたと発表されました。
昨年(2016年)の春一番は2月14日に観測されました。
今年は3日遅かったですが、暖かくなると良いですね。
 
その翌日、百貨店の催物場でラーメンを食べました。
催物場からのラーメンレポは4ヶ月ぶりとなりました。
開催期間は2月15日(水)から28日(火)までの2週間。
今回のお店は第1週・2月21日(火)までの出店でした。
これで催物場ラーメンレポが47回目になりました。
 
冬の北海道物産展
 
早速、7階催物場のイートインコーナーに向かいました。
出店していたお店は、札幌にあるラーメン店とのこと。
メニューを確認すると、全部で4種類あるようでした。
 
 熟成辛味噌らーめん(864円)
 熟成味噌らーめん(864円)
 熟成白みそらーめん(864円)
 特製醤油らーめん(842円)
 
いろいろあるので、店員さんにおすすめを聞きました。
一番人気はメニュー写真の熟成辛味噌らーめんでした。
入口のレジでその食券を買って、店内に入りました。
休日ということもあり先客は19人で混んでいました。
 
食券を店員さんに渡してしばらく待つとラーメン登場。
赤い表面にはゴマと唐辛子がたっぷり浮いていました。
黄色い中太縮れ麺はモチモチで食べ応えがありました。
中央に乗ったトッピングはもやし、青ネギ、タマネギ。
その他にも、メンマや大きめのチャーシューが1枚。
チャーシューは噛み応えがあり脂身たっぷりでした。
スープが辛くて量も多めで、完食はしませんでした。
 
お店を出る時にはお客さんが増えて後客21人でした。
この北海道物産展の第2週が22日(水)から始まります。
2週目もラーメン店の出店があれば、また行きますよ♪
 
20170219_sapporo_ramen_musashi_2.JPG
【写真撮影日:2017年2月18日】
 
 2017.02.18 札幌/札幌ラーメン 武蔵
 2016.10.29 鹿児島/ヌードルラボラトリー金斗雲
 2016.09.25 札幌/麺 風来堂
 2016.09.04 福岡/大宰府八ちゃんラーメン
 2016.06.05 広島/喰海
 2016.05.21 熊本/拉麺 劉 (さいか屋藤沢店)
 2016.04.17 徳島/徳島ラーメン岩田家
 2016.02.28 札幌/ラーメンタカ
 2016.02.21 函館/らーめん家本舗ずん・どう
 2016.02.06 福島/喜多方老麺まるや
 2015.10.18 金沢/らうめん侍
 2015.09.19 札幌/麺や虎鉄
 2015.08.28 熊本/味千拉麺
 2015.04.26 築地/えび金 (さいか屋藤沢店)
 2015.04.12 東京/麺処 ほん田
 2015.02.28 札幌/北一
 2015.02.20 帯広/らーめんみすゞ
 2015.02.08 福島/喜多方老麺まるや
 2014.10.11 増毛/麺屋 田中商店
 2014.08.29 福岡/八ちゃんラーメン
 2014.06.01 旭川/梅光軒
 2014.04.09 東京/麺処 ほん田
 2014.02.28 函館/北浜商店
 2014.02.23 帯広/麺屋 開高
 2013.10.14 江別/銀波露
 2013.09.27 栃木/佐野やつや
 2013.09.01 福岡/一心不乱
 2013.05.09 北斗/中華そば櫓屋
 2013.02.24 函館/北浜商店
 2013.02.07 福島/喜多方老麺まるや
 2012.11.03 北海道/山頭火
 2012.09.30 福岡/博多一幸舎 (さいか屋藤沢店)
 2012.09.29 札幌/麺家にぼし
 2012.09.02 大分/中津宝来軒
 2012.05.13 札幌/五丈原
 2012.03.25 東京/東池袋 大勝軒
 2012.02.19 札幌/ラーメンすみれ
 2011.11.06 東京/麺屋 宗
 2011.10.23 広島/東珍康
 2011.09.25 旭川/梅光軒
 2010.09.18 函館/麺や一文字
 2010.09.11 旭川/梅光軒
 2009.09.19 札幌/純連
 2009.02.28 函館/六花
 2008.04.19 小樽/一番
 2007.09.17 長崎/長崎中華街 蘇州林
 2005.05.22 旭川/旭川らーめん山頭火
 
※催物場でのラーメンは「らーめん履歴」の対象外です。

魚を飲んでみませんか? [ラーメン]

20170216_gonokami_suisan_1.JPG
☆先週(2/10)のラーメン
 
東京都千代田区の 「鮮魚らーめん 五ノ神水産」 で~す!
 
〔食べたラーメン〕 らーめん銀だら搾り … 780円
 
 
先週10日、横浜でこの冬初の積雪(0cm)を記録しました。
昨年1月18日以来の積雪でしたが、昨年の最深積雪は5cm。
この日、東京では積雪まではなく小雪が舞う程度でした。
 
ところで先週10日、神田にあるラーメン屋に行きました。
神田からのラーメンレポは2011年以来、6年ぶりですね。
お店は路地裏にありましたが、すぐに見つけられました。
2013年12月オープンの銀ダラを使用したラーメンのお店。
 
早速店内に入ると、店員さんが2人と先客は1人だけ。
平日にもかかわらず、寒いからすいていたのかも(^^;
店内いっぱいに魚介の香りが漂っていました・・・
左側にL字型カウンター席、右側にテーブル席が2卓。
まずは入口にある券売機でメニューを確認しました。
 
 らーめん銀だら搾り
 つけ麺銀だら搾り
 淡麗貝潮らーめん
 
とりあえず左上にあるボタンのメニューにしました。
生の銀ダラを使用したこってり系のメニューでした。
しばらく待つと、見た目はシンプルなラーメン登場。
 
スープをすすると、魚介の強いドロッとしたスープ。
中太ストレート麺がこのスープによく絡んでました。
トッピングは中央に刻みネギと刻み海苔が少しだけ。
メンマは三角形で厚切りのものが2個乗ってました。
鶏チャーシューは噛み応えあり味しっかりが2切れ。
 
完食してお店を出る時には、後客3人に増えてました。
ここのスープは大量の銀ダラを5~6時間煮出したもの。
それでも魚特有のえぐ味もなく食べやすかったで~す♪
 
20170216_gonokami_suisan_2.JPG
【写真撮影日:2017年2月10日】

千代紙のような♪ [ラーメン]

20170211_chiyogami_1.JPG
☆一昨日(2/9)のラーメン
 
東京都千代田区の 「東京の中華そば ちよがみ」 で~す!
 
〔食べたラーメン〕 醤油 中華そば … 770円
 
 
一昨日、東京ラーメンストリートに行きました~♪
2015年7月7日以来で、約1年半ぶりだったようです。
初めて行ったのは開業した2009年6月17日の翌日。
その後、食べに行った回数が11回目になりました。
今回食べたのは2015年6月18日にオープンしたお店。
有名店「斑鳩」の初のセカンドブランドとのこと。
 
お店の前に着くと、行列なしで先客は13人でした。
店内は左側にカウンター席、右側にテーブル席。
まずは入口に置かれた券売機でメニューを確認。
メインとなるメニューは「中華そば」が3種類。
 
 醤油 中華そば
 鶏だし 醤油 中華そば
 塩 中華そば
 
とりあえず一番左にあるボタンのメニューに決定。
東京駅内のお店だけあってSuicaで買えるので便利。
店内に入り食券を店員さんに渡して着席しました。
 
しばらく待つと、シンプルな感じのラーメン登場。
スープをすすると、あっさりした魚介系のスープ。
麺は中細ストレートで、中央にネギがトッピング。
その上には緑色と赤色と黄色のパリパリしたもの。
店員さんに何か聞いてみたところ、湯葉とのこと。
店名の千代紙みたいで、カラフルでキレイですね。
他のトッピングは海苔1枚、メンマが数本、水菜。
チャーシューは1枚で噛み応えのあるものでした。
 
完食してお店を出る時、店内の後客は18人でした。
食べる前と食べた後の両方とも行列はなし・・・
8店舗の中で唯一で、人気がないんですかね(^^;
他のお店と比べて、特徴があまりないかもです。
でも、並ばずに食べられるのは良いことやね~☆
 
■行列状況(食べる前→食べた後)
  「ソラノイロ」 (行列なし→6人待ち)
  「ちよがみ」 (行列なし→行列なし)
  「ひるがお」 (6人待ち→8人待ち)
  「六厘舎」 (25人待ち→20人待ち)
  「俺式 純」 (5人待ち→5人待ち)
  「喜蔵」 (3人待ち→6人待ち)
  「斑鳩」 (12人待ち→10人待ち)
  「トナリ」 (3人待ち→8人待ち)
 ※圧倒的に「六厘舎」の一人勝ちでした。
 
20170211_chiyogami_2.JPG
【写真撮影日:2017年2月9日】

スタバでマシマシpart4♪ [日記]

20170205_starbucks_1.JPG
【写真撮影日:2017年1月28日】
 
先日、スターバックスでマシマシをしてきました。
前回、同様にマシマシをしたのは昨年8月でした。
スタバのマシマシレポートは4回目になりました。
 
 スタバでマシマシpart3♪ / 日記 2016.08.25
 
 スタバでマシマシpart2♪ / 日記 2015.09.13
 
 スタバでマシマシ♪ / 日記 2015.02.03
 
昨年12月、自宅にスタバから無料チケットが届きました。
私のスタバカードは「My★Starbucks」に登録しています。
そのスタバカードをたくさん使ったからかもしれませんね。
有効期限が1月末だったので、ギリギリの利用でした~(^^;
 
 Happy Holidays 2016
 
このチケットは税抜926円以内でどんなドリンクも利用可。
どんなサイズも選択自由、カスタマイズも何点でも可能。
カスタマイズ後の合計金額をギリギリにしたいですね~♪
 
メニューは今回も冬季限定のものから選んでみました。
12月26日から2月14日まで販売の限定メニューでした。
Tall、Grande、Ventiサイズから選べるフラペチーノ。
 
 チョコラティ バナナ ココ フラペチーノ
 Ventiサイズ 640円(税抜)
 
次にカスタマイズについてはスタバの店員さんに相談。
このメニューに合うように追加を選んでもらいました。
チョコレートパフ入りなのでストローは専用のもの。
 
 ・豆乳への変更 50円(税抜)
 ・ヘーゼルナッツシロップの追加 50円(税抜)
 ・チョコレートチップの追加 50円(税抜)
 ・パールチョコレートの増量 50円(税抜)
 ・ホイップクリームの増量 0円
 ・チョコレートソースの追加 0円
 ・トッピングの追加 0円
 
 合計 840円(税抜)が無料
 
バナナのお味は弱めな感じでしたがウマウマでした。
ベンティサイズはボリューム満点でお腹いっぱい。
店員さんおすすめのカスタマイズで満足しました~☆
 
20170205_starbucks_2.JPG
 
20170205_starbucks_3.JPG
【写真撮影日:2017年1月28日】

懐かしの恵比寿店♪ [ラーメン]

20170202_ippudo_1.JPG
☆先週(1/29)のラーメン
 
東京都渋谷区の 「博多一風堂 恵比寿店」 で~す!
 
〔食べたラーメン〕 味噌赤丸 … 860円
 
 
30日の湘南(辻堂)の最高気温は19.7度でポカポカ。
1月の最高気温としては1位の値だったみたいです。
これまでの1位は2010年1月21日の18.6度とのこと。
(更新した時刻:12時46分、統計開始年:1993年)
その前日、かなり久しぶりに恵比寿に行きました。
恵比寿からのラーメンレポートは初となりました。
(恵比寿駅から近いですが住所は渋谷区広尾)
 
昨年1月以来、1年ぶりの博多一風堂のラーメンレポ。
今回行った恵比寿店は1995年4月20日に開業しました。
一風堂は1985年創業ですが、恵比寿店が東京1号店。
私が初めて一風堂で食べたのがこの恵比寿店でした。
ブログを始める前なので10年以上前のことですね(^^;
 
昔の記憶が残っていて、お店をすぐに発見しました。
早速店内に入ると、先客14人と元気な店員さん5人。
左にカウンター席、右にテーブル席がありました。
着席してまず卓上にあるメニューを確認しました。
白丸元味、赤丸新味、一風堂からか麺の三本立て。
その他にも冬季限定の「味噌赤丸」がありました。
「味噌赤丸」は5年目で店舗・期間限定のメニュー。
販売期間は昨年12月6日(火)から2月28日(火)まで。
2013年以来4年ぶりでしたが「味噌赤丸」を注文。
 
しばらく待つと、すり鉢式の赤い器のラーメン登場。
スープをすすると、とんこつベースの味噌スープ。
麺は中太ちぢれ麺で、このスープにぴったりでした。
トッピングはキャベツ、もやし、ネギ、山椒そぼろ。
チャーシューは丸くて薄いものが別々のお味で2枚。
中央の真っ赤な辛味噌を溶かしながら食べました。
真っ黒なカカオ香油は甘みがあって特徴的でした。
完食しましたがボリューム満点で満腹になりました。
 
お店を出る時も入店時と同じくらいで後客12人。
この後、近くにある「AFURI」を見に行きました。
こちらのお店も2003年開業の東京1号店とのこと。
未レポートのお店ですが、行列になっていました。
今度すいている時を狙って食べてみたいですね~♪
 
20170202_ippudo_2.JPG
【写真撮影日:2017年1月29日】