So-net無料ブログ作成
検索選択

千代紙のような♪ [ラーメン]

20170211_chiyogami_1.JPG
☆一昨日(2/9)のラーメン
 
東京都千代田区の 「東京の中華そば ちよがみ」 で~す!
 
〔食べたラーメン〕 醤油 中華そば … 770円
 
 
一昨日、東京ラーメンストリートに行きました~♪
2015年7月7日以来で、約1年半ぶりだったようです。
初めて行ったのは開業した2009年6月17日の翌日。
その後、食べに行った回数が11回目になりました。
今回食べたのは2015年6月18日にオープンしたお店。
有名店「斑鳩」の初のセカンドブランドとのこと。
 
お店の前に着くと、行列なしで先客は13人でした。
店内は左側にカウンター席、右側にテーブル席。
まずは入口に置かれた券売機でメニューを確認。
メインとなるメニューは「中華そば」が3種類。
 
 醤油 中華そば
 鶏だし 醤油 中華そば
 塩 中華そば
 
とりあえず一番左にあるボタンのメニューに決定。
東京駅内のお店だけあってSuicaで買えるので便利。
店内に入り食券を店員さんに渡して着席しました。
 
しばらく待つと、シンプルな感じのラーメン登場。
スープをすすると、あっさりした魚介系のスープ。
麺は中細ストレートで、中央にネギがトッピング。
その上には緑色と赤色と黄色のパリパリしたもの。
店員さんに何か聞いてみたところ、湯葉とのこと。
店名の千代紙みたいで、カラフルでキレイですね。
他のトッピングは海苔1枚、メンマが数本、水菜。
チャーシューは1枚で噛み応えのあるものでした。
 
完食してお店を出る時、店内の後客は18人でした。
食べる前と食べた後の両方とも行列はなし・・・
8店舗の中で唯一で、人気がないんですかね(^^;
他のお店と比べて、特徴があまりないかもです。
でも、並ばずに食べられるのは良いことやね~☆
 
■行列状況(食べる前→食べた後)
  「ソラノイロ」 (行列なし→6人待ち)
  「ちよがみ」 (行列なし→行列なし)
  「ひるがお」 (6人待ち→8人待ち)
  「六厘舎」 (25人待ち→20人待ち)
  「俺式 純」 (5人待ち→5人待ち)
  「喜蔵」 (3人待ち→6人待ち)
  「斑鳩」 (12人待ち→10人待ち)
  「トナリ」 (3人待ち→8人待ち)
 ※圧倒的に「六厘舎」の一人勝ちでした。
 
20170211_chiyogami_2.JPG
【写真撮影日:2017年2月9日】

懐かしの恵比寿店♪ [ラーメン]

20170202_ippudo_1.JPG
☆先週(1/29)のラーメン
 
東京都渋谷区の 「博多一風堂 恵比寿店」 で~す!
 
〔食べたラーメン〕 味噌赤丸 … 860円
 
 
30日の湘南(辻堂)の最高気温は19.7度でポカポカ。
1月の最高気温としては1位の値だったみたいです。
これまでの1位は2010年1月21日の18.6度とのこと。
(更新した時刻:12時46分、統計開始年:1993年)
その前日、かなり久しぶりに恵比寿に行きました。
恵比寿からのラーメンレポートは初となりました。
(恵比寿駅から近いですが住所は渋谷区広尾)
 
昨年1月以来、1年ぶりの博多一風堂のラーメンレポ。
今回行った恵比寿店は1995年4月20日に開業しました。
一風堂は1985年創業ですが、恵比寿店が東京1号店。
私が初めて一風堂で食べたのがこの恵比寿店でした。
ブログを始める前なので10年以上前のことですね(^^;
 
昔の記憶が残っていて、お店をすぐに発見しました。
早速店内に入ると、先客14人と元気な店員さん5人。
左にカウンター席、右にテーブル席がありました。
着席してまず卓上にあるメニューを確認しました。
白丸元味、赤丸新味、一風堂からか麺の三本立て。
その他にも冬季限定の「味噌赤丸」がありました。
「味噌赤丸」は5年目で店舗・期間限定のメニュー。
販売期間は昨年12月6日(火)から2月28日(火)まで。
2013年以来4年ぶりでしたが「味噌赤丸」を注文。
 
しばらく待つと、すり鉢式の赤い器のラーメン登場。
スープをすすると、とんこつベースの味噌スープ。
麺は中太ちぢれ麺で、このスープにぴったりでした。
トッピングはキャベツ、もやし、ネギ、山椒そぼろ。
チャーシューは丸くて薄いものが別々のお味で2枚。
中央の真っ赤な辛味噌を溶かしながら食べました。
真っ黒なカカオ香油は甘みがあって特徴的でした。
完食しましたがボリューム満点で満腹になりました。
 
お店を出る時も入店時と同じくらいで後客12人。
この後、近くにある「AFURI」を見に行きました。
こちらのお店も2003年開業の東京1号店とのこと。
未レポートのお店ですが、行列になっていました。
今度すいている時を狙って食べてみたいですね~♪
 
20170202_ippudo_2.JPG
【写真撮影日:2017年1月29日】

久しぶりの高級ラーメン♪ [ラーメン]

20170128_afuri_1.JPG
☆昨日(1/27)のラーメン
 
東京都港区の 「AFURI 麻布十番店」 で~す!
 
〔食べたラーメン〕 季節野菜のヴィーガンらーめん … 1,350円
 
 
昨日、東京・麻布十番にラーメンを食べに行きました。
麻布十番は昨年11月に行って以来、2ヶ月ぶりでした。
今回行ったのは恵比寿に本店がある「AFURI」でした。
麻布十番店は4年前の2013年2月に開店したそうです。
 
お店の場所は大きな看板があり、すぐに見つけました。
早速店内に入ると、先客は5人だけですいていました。
縦長の店内にL字型のカウンター席が18席ありました。
オシャレな店内にオシャレな店員さんが2人いました。
 
入口のところに券売機があり、まずはメニューを確認。
ラーメンとつけ麺のボタンが上の方に並んでいました。
その中に「ヴィーガンらーめん」というメニュー発見。
ヴィーガンとは「ベジタリアン」の短縮語とのこと。
「純菜食主義者」を指した言葉で野菜ラーメンですね。
 
 使用食材
 スープ: 玉ねぎ、人参、セロリ、オリーブオイル
 彩り野菜:
  鎌倉野菜(赤水菜、紅芯大根、ベビーキャロット、
  オレンジズッキーニ)、ドライトマト
 麺: レンコン練り込み仕上げ
 
しばらく待つと、彩り鮮やかな野菜ラーメンが登場。
スープをすすると、優しい味わいのスープでした。
トッピングの野菜はいろいろたっぷりでヘルシー。
レンコン練り込みの特注麺は、細麺やや縮れでした。
季節限定ラーメンはとてもあっさりで完食しました。
 
お店を出る時も、後客は7人だけですいていました。
お客さんの中には場所柄か、外人さんもいました。
ちなみに、1,000円以上の高級ラーメンは久しぶり。
昨年8月、ふぐだしラーメンを食べて以来でした~♪
 
 ふぐだしのラーメン♪ / らーめん 2016.08.07
 
20170128_afuri_2.JPG
【写真撮影日:2017年1月27日】

600店目は元老舗♪ [ラーメン]

20170112_ramen_shoya_1.JPG
☆先週(1/7)のラーメン
 
神奈川県藤沢市の 「らーめん 昇や」 で~す!
 
〔食べたラーメン〕 塩らーめん … 680円
 
 
先週、1ヶ月ぶりに神奈川・藤沢のラーメン屋に行きました。
今回行ったお店は以前、藤沢駅南口にあった老舗ラーメン店。
「あべ多」という店名で、2013年10月6日に閉店しました。
いつか行こうと思っていましたが、レポできませんでした。
その後、2013年12月3日に鵠沼神明に新店が開店しました。
 
お店はバス通り沿いにあり、すぐに場所が分かりました。
早速、お店の中に入ると休日にもかかわらず先客はゼロ。
縦長の店内は木の造りで、まだ新しくキレイな感じでした。
L字型のカウンター席のみで、店員さんは2人だけでした。
メニューを確認すると、いろいろと種類がありました。
 
 支那そば 味噌らーめん 塩らーめん
 しょう油らーめん 野菜らーめん
 
上記の定番メニュー以外に特別メニューもありました。
 
 とんこつしょう油らーめん
 湘南スペシャル辛口ラーメン
 
メニューの最初に書かれていたのは支那そばでした。
どれにするか迷いましたが、あえて塩らーめんに決定。
 
注文してしばらく待つと、シンプルなラーメンが登場。
クリアな塩スープをすすると、あっさりしていました。
説明書きによると、だし昆布ブレンドとのことです。
麺は中太やや縮れで、トッピングは刻みネギ、メンマ。
小さな海苔が2枚、丸くて大きなチャーシューが1枚。
全体的に優しい味わいの1杯で、完食しちゃいました。
 
支払いを済ましてお店を出る時には後客2人でした。
この後、少し歩いて湘南モールフィルに行きました。
店名が「昇や」ということで縁起のいい感じですね。
今年2回目のレポですが、いい年になりそうやね~♪
 
20170112_ramen_shoya_2.JPG
【写真撮影日:2017年1月7日】
 
例年、この三連休は茅ヶ崎でラーメンを食べていました。
それは「湘南茅ヶ崎ラーメン祭」が開催されているため。
しか~し、今年はどこにも開催案内がありませんでした。
そこで茅ヶ崎市役所に聞いてみると、開催なしとのこと。
昨年の第3回開催が最後ということだったんですね・・・
 
 復活☆湘南ラーメン♪ / ラーメン 2016.01.16
 
ところで、このラーメンレポが記念すべき 600店目 でした。
約12年かかって600店をこのブログでご紹介したことになります。
何回も行ってるお店もあるため、レポ数はもっと多くなります。
これで100店区切りのラーメンレポは6回目になるんやね~☆
 
 500店目はリニューアルOPEN♪ / ラーメン 2013.09.23
 
 400店目は京都☆初上陸♪ / ラーメン 2011.08.02
 
 後で気づいた300店目♪ / ラーメン 2009.10.11
 
 思い出の地で200店目♪ / ラーメン 2007.11.28
 
 100店達成@博多どんたく / ラーメン 2006.05.04
 
 初☆ラーメン写真 / ラーメン 2004.11.17

2017年☆食べ初め♪ [ラーメン]

20170104_najimatei_1.JPG
☆昨日(1/3)のラーメン
 
福岡市博多区の 「元祖 名島亭 博多店」 で~す!
 
〔食べたラーメン〕 築炉釜出しとんこつラーメン … 690円
 
 
あけましておめでとうございます。
この日記もおかげさまで13回目のお正月。
今年もよろしくお願いいたします。
 
ということで、今年最初の日記もラーメンレポでスタート♪
昨日、博多で今年最初のラーメンを食べ初めしてきました。
「名島亭」での食べ初めは2008年以来9年ぶりとなりました。
前回は東区の本店でしたが、今回は博多駅前の新店でした。
 
 2008年☆食べ初め♪ / ラーメン 2008.01.03
 
博多店は昨年開業したJRJP博多ビルの地下一階にあります。
名島亭もオフィスビルと同時に4月27日にオープンしました。
早速店内に入ると、広々としていて新しくてキレイでした。
店員さんは3人で、L字型のカウンター席とテーブル席が7卓。
行列ではないかと心配していましたが、先客は5人だけ・・・
メニューの方は、とんこつラーメンと名島のちゃんぽん。
一番普通のラーメンを麺カタメで店員さんに注文しました。
 
それほど待たずに見覚えのあるラーメンが出てきました。
(名島亭で食べるのは昨年10月22日の「ラー博」以来)
アツアツのあっさりスープに麺は極細ストレートでした。
トッピングはキクラゲ、ネギ、チャーシューとシンプル。
チャーシューは小さめで薄めのものが2枚乗っていました。
替玉はしませんでしたが、あっという間に完食しました。
 
食べ終わってレジに向かい、支払いはSuicaで済ませました。
JR東日本ではなくJR九州のエリアだとSUGOCAになりますね。
お正月にもかかわらず後客はたった2人でガラガラでした。
いつもは11時オープンらしいのですが、この日は17時開店。
もしかしたら、お正月はお休みと思われたのかもですね(^^;
 
20170104_najimatei_2.JPG
【写真撮影日:2017年1月3日】
 
ということで、今年の食べ初めは昨年より1日早かったです。
昨年に引き続き、今年もいつものように豚骨ラーメンでした。
福岡市のお店での食べ初めは、2009年以来で8年ぶりでした。
今年のラーメンレポは、599店・755回からのスタートやね~☆
 
 2005年01月16日 東京都渋谷区 「博多ラーメン秀」 (麺喰王国)
 2006年01月02日 福岡県糟屋郡粕屋町 「一九ラーメン 粕屋店」
 2007年01月02日 福岡市中央区 「大砲ラーメン 天神イムズ店」
 2008年01月03日 福岡市東区 「名島亭」
 2009年01月02日 福岡市中央区 「元祖赤のれん節ちゃんラーメン」
 2010年01月21日 神奈川県藤沢市 「よってこや 藤沢店」
 2011年01月02日 横浜市西区 「一蘭 横浜西口店」
 2012年01月14日 神奈川県鎌倉市 「鎌倉大勝軒」
 2013年01月12日 横浜市港北区 「大砲ラーメン」 (ラー博)
 2014年01月13日 東京都中央区 「博多長浜屋台やまちゃん 銀座店」
 2015年01月02日 福岡県宗像市 「らーめん屋 一火」
 2016年01月04日 福岡県糟屋郡新宮町 「長浜ラーメン よかろうもん」
 2017年01月03日 福岡市博多区 「元祖 名島亭 博多店」

2016年☆食べ納め♪ [ラーメン]

20161229_fukuchan_ramen_hidemi_1.JPG
☆昨日(12/28)のラーメン
 
福岡県宗像市の 「ふくちゃんラーメン英美」 で~す!
 
〔食べたラーメン〕 ラーメン … 600円
 
 
昨日、福岡県の宗像でラーメンを食べ納めしてきました~♪
福岡県内でラーメンを食べるのは今年5月以来で7ヶ月ぶり。
2015年6月25日開店のお店で、国道3号線沿いにありました。
赤い大きな看板があり、お店の場所は簡単に見つけました。
お店の前に着くと、行列はなくトンコツ臭がしていました。
 
店内に入ると広々としていて、店員さんは3人いました。
左側にカウンター席が1列、右側にはテーブル席が4卓。
先客は家族連れが2組いて、トータルで15人いました。
メニューはラーメン、チャーシュー麺、ワンタン麺。
ちゃんぽん風ラーメンの「ラーチャン」もありました。
今回は初訪問なので、ノーマルなラーメンにしました。
店員さんに注文する時に麺はカタメでお願いしました。
 
しばらく待つと、お盆に乗ったラーメンが登場しました。
アツアツの豚骨スープが器いっぱいになっていました。
麺は普通の博多ラーメンと違って中細やや縮れでした。
トッピングはネギとチャーシューだけでとてもシンプル。
チャーシュー2枚は大きめで分厚く噛み応えありでした。
完食して支払いを済ませましたが、満腹になりました。
お店を出る時には後客23人でほぼ満席、大人気ですね。
 
 もうすぐお別れ・・・ / ラーメン 2009.10.19
 
ちなみに、ふくちゃんラーメンで食べるのは7年ぶり。
前回食べたのは新横浜ラーメン博物館のお店でした。
宗像のふくちゃんラーメン英美は姉妹店のようでした。
福岡市早良区の本店にもいつか行ってみたいですね~☆
 
20161229_fukuchan_ramen_hidemi_2.JPG
【写真撮影日:2016年12月28日】
 
ところで、昨年に引き続き3年連続で福岡県での食べ納め。
昨年、一昨年は福岡市内でしたが、今年は宗像市でした。
また、今年のラーメンレポの回数は36回(30店)でした。
昨年は28回(22店)だったので、回数・店数ともに増加。
通算ではな~んと店数が598店、回数754回に達しました。
来年もマイペースでラーメンレポしていこうと思います!
 
 2004年12月30日 福岡市東区 「名島亭」
 2005年12月31日 福岡市中央区 「一蘭 天神店」
 2006年12月30日 福岡市博多区 「初代だるま」 (ラースタ2)
 2007年12月31日 福岡市博多区 「らーめん オハナ」 (ラースタ2)
 2008年12月31日 福岡県糟屋郡新宮町 「長浜ラーメン かしい亭」
 2009年12月30日 宮崎県延岡市 「辛麺屋 桝元 昭和町店」
 2010年12月29日 横浜市都筑区 「ラーメン魁力屋 都筑中原街道店」
 2011年12月30日 横浜市港北区 「支那そばや」 (ラー博)
 2012年12月29日 横浜市港北区 「こむらさき」 (ラー博)
 2013年12月30日 横浜市港北区 「こむらさき」 (ラー博)
 2014年12月26日 福岡市博多区 「博多一双 博多駅東本店」
 2015年12月27日 福岡市東区 「ざいとん」
 2016年12月28日 福岡県宗像市 「ふくちゃんラーメン英美」

お味の方もマル♪ [ラーメン]

20161220_maru_chukasoba_1.JPG
☆先週(12/16)のラーメン
 
東京都品川区の 「丸 中華そば」 で~す!
 
〔食べたラーメン〕 中華そば … 680円
 
 
先週12月17日、湘南(辻堂)の最低気温は-1.0度でした。
最低気温が氷点下になる「冬日」は今シーズン初でした。
昨シーズンは1月13日だったので、今季は遅かったですね。
今季がより寒いというよりは、昨季が暖冬だったのかも。
 
ところで先週、大井町にあるラーメン屋に行ってきました。
大井町からのラーメンレポは、今年1月以来で11ヶ月ぶり。
お店の場所は大きな通り沿いにあり、すぐに見つけました。
早速、店内に入ると平日ということもあり先客は2人だけ。
今年7月20日オープンの新店で、店内はまだキレイでした。
木の造りの店内手前にテーブル席3卓、奥にカウンター席。
 
お店の入口に小さな券売機があり、メニューをチェック。
この時のメニューは中華そばと塩中華そばの二本立て。
煮干しそばのボタンもありましたが、夜だけとのこと。
塩中華そばは、12月は木曜日と金曜日のみの終日販売。
とりあえず、一番左上のボタンのメニューに決めました。
店員さんは2人でしたが、店員さんに食券を渡しました。
 
しばらく待つと、黒っぽい醤油スープのラーメン登場。
麺は中太やや縮れでもっちりしていて、量もたっぷり。
トッピングはネギ、メンマ、チャーシューとシンプル。
チャーシューは1枚で、噛みごたえのあるものでした。
 
完食してお店を出る時には、後客4人に増えてました。
ちなみに、店主は「凪」グループのご出身だそうです。
今度は夜に来て、煮干し系の方を味わいたいですね~♪
 
20161220_maru_chukasoba_2.JPG
【写真撮影日:2016年12月16日】

久しぶりの卒業ラーメン♪ [ラーメン]

20161216_casa_luca_1.JPG
☆先週(12/11)のラーメン
 
新横浜ラーメン博物館の 「カーザ ルカ -CASA LUCA-」 で~す!
 
〔食べたラーメン〕 味噌オンファイヤー2016 … 900円
 
 
先週、2ヶ月ぶりに新横浜ラーメン博物館に行きました。
今年4回目のラー博レポで、通算で63回目となりました。
今回のお目当ては「CASA LUCA」の卒業ラーメンでした。
「CASA LUCA」は昨年5月29日オープンのイタリアのお店。
先月11月1日に「CASA LUCA」の卒業が発表されました。
卒業するのは来年2017年1月9日(月・祝)とのこと。
 
 4月1日は更新日? / ラーメン 2011.04.03
 
ちなみに、卒業ラーメンを食べるのは5年ぶりでした。
その時は「中華そば坂本」の卒業ラーメンを食べました。
昨年「かもめ食堂」で食べたのは帰郷メニューでした。
そして、久しぶりの卒業ラーメンは「第2弾」でした。
 
第1弾「ミラノしょうゆラーメン~ポルチーニの薫と共に~」
 発売期間:2016年11月18日(金)~2016年12月4日(日)
第2弾「味噌オンファイヤー2016」
 発売期間:2016年12月7日(水)~2016年12月25日(日)
第3弾「イタリアの海そして風 ミラノボンゴレロッソ」
 発売期間:2016年12月28日(水)~2017年1月9日(日・祝)
 
まず入館してすぐ「待ち時間ボード」を確認しました。
「CASA LUCA」の待ち時間は5分だけとなっていました。
地下2階のお店に直行すると、行列はありませんでした。
 
券売機で食券を購入し入店すると、先客は11人でした。
食券を店員さんに渡す時に麺のかたさを聞かれました。
普通かかためのどちらかで、かための方がおすすめ。
かためで注文したこともあり、すぐに出てきました。
 
早速スープをすすると、どろっとした感じのスープ。
濃厚かつスパイシーな味わいで体が温まりますね~♪
かためで注文した麺は平打ち中細ストレートでした。
トッピングはキャベツ、メンマ、もやし、糸唐辛子。
豆苗(とうみょう)は店員さんに教えてもらいました。
脂身多めのチャーシューは2枚で噛みごたえしっかり。
味付きの半熟煮玉子は半個が2個で丸々1個分でした。
肉そぼろとともに味噌スープを飲み干し完食しました。
 
お店を出る時には後客8人で店内はすいていました。
「待ち時間ボード」の表示も0分になっていました。
ところで、12月1日に新たな卒業発表がありました。
な~んと「元祖 名島亭」が卒業することに・・・
来年2017年2月26日(日)卒業とのことで残念やね!
 
 入館時 15分 退館時 5分 「龍上海本店」
 入館時 5分 退館時 0分 「カーザ ルカ -CASA LUCA-」
 入館時 0分 退館時 0分 「元祖 名島亭」
 入館時 10分 退館時 10分 「無垢-muku-ツヴァイテ」
 入館時 5分 退館時 5分 「通堂」
 入館時 0分 退館時 0分 「こむらさき」
 入館時 20分 退館時 20分 「すみれ」
 入館時 0分 退館時 0分 「支那そばや」
 入館時 5分 退館時 0分 「二代目げんこつ屋」
 
20161216_casa_luca_2.JPG
【写真撮影日:2016年12月11日】

これも何かの縁やね♪ [ラーメン]

20161206_ramen_laboratory_en_1.JPG
☆先週(12/3)のラーメン
 
神奈川県藤沢市の 「らーめん工房 縁」 で~す!
 
〔食べたラーメン〕 醤油らーめん … 750円
 
 
11月28日から12月5日まで8日間、ブログをお休みしました。
今年8月~9月に8日間お休みして以来の長いお休みでした。
(2016年8月29日から9月5日までの8日間)
このお休みの期間、藤沢にあるラーメン屋に行きました。
 
お店は藤沢市の遠藤にあり、行くのに少し不便な場所(^^;
今年5月にオープンしたばかりの評判の新店のようでした。
何とかお店の前に着くと行列はなくて安心しました・・・
早速、店内に入るとまだきれいでカフェのような雰囲気。
白を基調とした店内は木の造りで、店員さんは2人だけ。
8人分のL字型カウンター席のみがあり、先客6人でした。
店内の右側には満席時の待ち席が用意されていました。
 
まずは入口に置かれた券売機でメニューを確認しました。
メニューは醤油らーめんと塩らーめんの二本立てでした。
醤油の方がボタンが上にあったので醤油らーめんに決定。
食券を店員さんに渡し、座席に座りしばらく待ちました。
 
出てきたのは白いすり鉢式の器の醤油ラーメンでした。
まずはスープをすすると、あっさりしたダブルスープ。
中細ストレート麺がこのスープに合ってる感じでした。
トッピングはシンプルで白髪ネギ、青ネギ、カイワレ。
極太メンマは2本、とろけるようなチャーシューが1枚。
安心して食べられる無化調ラーメンで完食しました。
 
食べ終わってお店を出る時には満席になっていました。
店内の待ち席に6人待ちで、来た時より増えていました。
駅から遠い場所にあるお店ですが、人気店なんですね。
地元に定着して長く続くお店になると良いですね~♪
 
20161206_ramen_laboratory_en_2.JPG
【写真撮影日:2016年12月3日】

この味にイチコロ♪ [ラーメン]

20161127_ichikoro_1.JPG
☆一昨日(11/25)のラーメン
 
東京都港区の 「鶏そば十番156 麻布十番本店」 で~す!
 
〔食べたラーメン〕 純鶏あおさそば … 880円
 
 
一昨日、東京・麻布十番にラーメンを食べに行きました。
今年8月に初めて行って以来、3ヶ月ぶりに訪れました。
今回行ったのは、2014年5月にオープンしたお店でした。
お店の場所は、地下鉄の駅から歩いてすぐの場所でした。
 
 麻布十番☆初上陸♪ / ラーメン 2016.08.28
 
早速入店すると、右側手前に6人分のテーブル席が一つ。
縦長の店内には一列カウンター席があり、店員は3人。
「ラーメンBAR」というだけあってオシャレな雰囲気。
まずは入口にある券売機でメニューを確認しました。
サイドメニューやドリンク、ラーメン以外もいろいろ。
ラーメンは鶏そば、つけそば、まぜそばの三本立て。
とりあえず看板メニューそうな純鶏あおさそばに決定。
 
平日ということもあり、先客は3人で空いていました。
着席すると最初から紙エプロンが置いてありました。
それほど待たずに店員がラーメンを持ってきました。
若い店員は新人さんで器の置き方を教わっていました。
「ICHIKORO」がお客さんに見えるようにするんですね。
 
器の上部は斜めにカットした感じで変わった形でした。
鶏白湯のスープをすすると、とろみがありクリーミー。
麺は細麺ストレートでしたが、スープと合ってる感じ。
トッピングの伊勢志摩産の高級あおさ海苔はたっぷり。
他にはネギ、水菜、赤い糸唐辛子、極太のメンマ2本。
柔らか鶏チャーシューは1枚で味玉は贅沢にも丸々1個。
コラーゲンたっぷり濃厚鶏白湯スープが印象的で完食。
 
食べ終わってお店を出る時には店員5人に増えてました。
一方で時間がまだ早かったのか、後客は4人だけでした。
ラーメン以外のメニューだけの来店も大歓迎とのこと。
店名の通り、お客さんをイチコロにさせるお味でした♪
 
20161127_ichikoro_2.JPG
【写真撮影日:2016年11月25日】