So-net無料ブログ作成
ホークス ブログトップ
前の10件 | -

2017全日程終了♪ [ホークス]

20171012_fan_fun_hawks.JPG
 
先月9月13日にクラブホークス会報誌が届きました~♪
その表紙はファンの方たちと一緒の甲斐選手と上林選手。
電子ブック版会報誌の方は9月7日に公開されていました。
(電子ブック版はファンクラブ会員限定サイトでの公開)
また、2018年度クラブホークス案内が同封されてました。
入会受付は9月13日開始で会報誌が届いた日と同じでした。
 
 Fan!×Fun! HAWKS
 2017シーズン終盤号
 
そして、10月10日にレギュラーシーズンの全日程が終了。
ホークスは10月8日が最終戦で、94勝49敗0分という成績。
珍しくシーズン引き分けなしで、球団63年ぶりとのこと。
シーズン最少の38失策はプロ野球記録に並んだそうです。
(38失策は1991年に西武が130試合で記録)
 
 勝率第1位(.765) 千賀投手(1回目)
  ※13勝以上が対象
 最多勝利(16) 東浜投手(1回目)
 最多セーブ(54) サファテ投手(3回目)
 最優秀中継ぎ(46) 岩嵜投手(1回目)
  ※ホールドポイント(ホールド+救援勝利)数
 最多本塁打(35) デスパイネ選手(1回目)
 最多打点(103) デスパイネ選手(1回目)
 最高出塁率(.426) 柳田選手(3回目)
 
個人タイトルはリーグ最多の6選手が獲得しました。
サファテ投手はプロ野球記録の54セーブで3年連続。
デスパイネ選手は2冠、柳田選手は3年連続でした~☆
 
1989年 4位 ダイエー(杉浦監督) 59勝64敗7分
1990年 6位 ダイエー(田淵監督) 41勝85敗4分
1991年 5位 ダイエー(田淵監督) 53勝73敗4分
1992年 4位 ダイエー(田淵監督) 57勝72敗1分
1993年 6位 ダイエー(根本監督) 45勝80敗5分
1994年 4位 ダイエー(根本監督) 69勝60敗1分
1995年 5位 ダイエー(王監督) 54勝72敗4分
1996年 6位 ダイエー(王監督) 54勝74敗2分
1997年 4位 ダイエー(王監督) 63勝71敗1分(同率4位)
1998年 3位 ダイエー(王監督) 67勝67敗1分(同率3位)
1999年 1位 ダイエー(王監督) 78勝54敗3分(日本一)
2000年 1位 ダイエー(王監督) 73勝60敗2分
2001年 2位 ダイエー(王監督) 76勝63敗1分
2002年 2位 ダイエー(王監督) 73勝65敗2分(同率2位)
2003年 1位 ダイエー(王監督) 82勝55敗3分(日本一)
2004年 2位 ダイエー(王監督) 77勝52敗4分(シーズン1位)
2005年 2位 ソフトバンク(王監督) 89勝45敗2分(シーズン1位)
2006年 3位 ソフトバンク(王監督) 75勝56敗5分
2007年 3位 ソフトバンク(王監督) 73勝66敗5分
2008年 6位 ソフトバンク(王監督) 64勝77敗3分
2009年 3位 ソフトバンク(秋山監督) 74勝65敗5分
2010年 1位 ソフトバンク(秋山監督) 76勝63敗5分
2011年 1位 ソフトバンク(秋山監督) 88勝46敗10分(日本一)
2012年 3位 ソフトバンク(秋山監督) 67勝65敗12分
2013年 4位 ソフトバンク(秋山監督) 73勝69敗2分
2014年 1位 ソフトバンク(秋山監督) 78勝60敗6分(日本一)
2015年 1位 ソフトバンク(工藤監督) 90勝49敗4分(日本一)
2016年 2位 ソフトバンク(工藤監督) 83勝54敗6分
2017年 1位 ソフトバンク(工藤監督) 94勝49敗0分(日本一?)
nice!(16)  コメント(0) 

2017パ・リーグ優勝! [ホークス]

20170916_hawks_victory_1.JPG
 
20170916_hawks_victory_2.JPG
 
昨年は最大11.5ゲーム差をひっくり返されて優勝できず。
今シーズンはその屈辱を晴らすという気持ちがありました。
M1で迎えた今日の試合を「パ・リーグTV」でネット観戦。
2位の西武との決戦で勝つか引き分けで優勝の試合でした。
 
ホークスは4回表に柳田選手のホームランで逆転しました。
その後も追加点を取り、先発東浜投手は6回を2安打1失点。
9回裏はセーブが付かない状況でしたがサファテ投手登場。
そして、ホークスは2年ぶりのリーグ優勝を決めました。
 
9月16日のリーグ優勝決定はパ・リーグ最速記録でした。
この前の記録は2015年にホークスが優勝を決めた9月17日。
ホークスのリーグ優勝は、1リーグ制を含めると20度目。
(1リーグ制で2度、パ・リーグでは18度)
工藤監督は就任3年目で2度目のリーグ制覇となりました。
優勝監督インタビューで涙ぐんでいたのが印象的でした。
 
ちなみに、同じくマジック1だった広島はヤクルトに敗戦。
広島のリーグ優勝決定は、明日以降に持ち越されました。
セパ同日の優勝ならば59年ぶりでしたが残念でした・・・
 
 2017年9月16日(土)
 西武 3 - 7 ホークス (メットライフ)
  ○東浜(16勝4敗)、モイネロ、岩嵜、サファテ-甲斐、高谷
  【本】柳田(30号2ラン)、デスパイネ(33号ソロ)
 

nice!(16)  コメント(0) 

どんどん減るマジック♪ [ホークス]

20170903_01_pin_badge.JPG
 
今年7月31日、東京ドームでプロ野球を球場観戦しました。
「鷹の祭典 in 東京ドーム」というイベントの試合でした。
今年も鷹の祭典ピンバッジが先着3,000個配布されました。
これで2013年から5年連続で限定ピンバッジをゲットです。
 
〔2016年〕
 東京ドーム限定デザイン♪ / 検索ワード 2016.07.24
〔2015年〕
 鷹の祭典ピンバッジ♪ / 検索ワード 2015.07.20
〔2014年〕
 ピンバッジいろいろ♪ / 検索ワード 2014.07.20
〔2013年〕
 ピンバッジで行列♪ / ホークス 2013.07.25
 
配布場所は毎年同じで東京ドームの25ゲート外売場でした。
今年は配布開始時刻の約30分前に行列に並び始めました。
そして、14時からの配布開始より前に行列が動きました。
並び始めてから約35分でやっとピンバッジ配布場所に到着。
クラブホークス会員証と当日観戦チケットを提示しました。
 
「鷹の祭典2017」限定ピンバッジ
 対象試合
 7月31日(月) 北海道日本ハムファイターズ戦 18:00試合開始
 実施場所・時間
 25ゲート外売り場 14:00~19:00
 
今年は「TOKYO」とプリントされた赤いピンバッジでした。
東京ドーム限定デザインなので、とても価値がありますね。
「鷹の祭典」は東京・福岡・北九州・大阪4か所での開催。
大阪以外の3か所で限定ピンバッジが配布されたようです。
 
 ヤフオクドーム
  福岡限定デザイン1種+選手デザイン15種の計16種類
  タカポイントと交換
 北九州・東京
  クラブホークス会員限定でプレゼント
 
20170903_02_tokyo_dome.JPG
【写真撮影日:2017年7月31日】
 
ところで、9月1日にホークスにマジック16が点灯しました。
9月1日からヤフオクドームでの対イーグルス3連戦でした。
マジックの対象になるのは西武ではなく3位のイーグルス。
この3連戦をホークスは3連勝でマジックは12になりました。
 
 9月1日(金) 今季初めてマジック16点灯
 9月2日(土) CS進出決定、マジック14
 9月3日(日) サヨナラ勝ちで4連勝、マジック12
nice!(19)  コメント(0) 

1ダホー!ストライプ2017 [ホークス]

20170811_tokyo_dome_1.JPG
【写真撮影日:2017年7月31日】
 
先月7月31日、ホークス戦を球場で観戦しました~♪
ホークス戦球場観戦は6月4日の横浜スタジアム以来。
東京ドーム観戦は1年ぶりで昨年6月27日以来でした。
「鷹の祭典 in 東京ドーム」というイベントでした。
毎年6月末頃の開催でしたが、今年は1ヶ月遅い開催。
2012年以来、6年連続の鷹の祭典参戦となりました。
 
 2016年6月27日(月)
 チャンピオンブルー2016♪ / ホークス 2016.07.03
 (試合時間 3時間25分、観衆数 46,776人)
 
 2015年6月29日(月)
 3年ぶりの勝利! / ホークス 2015.07.04
 (試合時間 3時間20分、観衆数 46,735人)
 
 2014年7月1日(火)
 今シーズン初黒星 / ホークス 2014.07.10
 (試合時間 2時間48分、観衆数 46,701人)
 
 2013年7月1日(月)
 東京DがヤフオクDに♪ / ホークス 2013.07.02
 (試合時間 4時間47分、観衆数 46,671人)
 
 2012年7月2日(月)
 東京DがヤフーDに♪ / ホークス 2012.07.03
 (試合時間 2時間50分、観衆数 46,441人)
 
今年は5月16日がチケットの先行販売の申込日でした。
第3希望まで指定可能で、第1希望は1塁側のFS指定席。
5月18日に抽選結果発表があり、見事当選しました~!
セブンイレブンで支払いチケットを受け取りました。
座席は10列で、昨年よりも30列も前方で良席でした。
150番の座席は右横が通路になっていて良かったです。
 
 FS指定席-1階1塁側 7,500円
 入場ゲート:22ゲート 19通路 10列 150番
 
全入場者にレプリカユニフォームが配布されました。
「1ダホー!ストライプ2017」の白色のユニフォーム。
白をベースカラーに赤のストライプというデザイン。
ドームに入場の際、手荷物検査の後に手渡されました。
「鷹の祭典」は2004年以来、今年で14回目なんですね。
専用ユニフォームが登場してからは12年目だそうです。
東京ドームでの年に1度のお祭りは今年で6度目でした。
 
20170811_tokyo_dome_2.JPG
【写真撮影日:2017年7月31日】
 
始球式は桐谷美鈴さんで、見事ノーバウンドでした。
今年は座席が前の方だったので、近くで見れました。
今年の入場者数は昨年より少しだけ増えて4万6808人。
ホークス主催試合では史上最高の観客となりました。
昨年は負けちゃいましたが、今年は逆転勝利でした。
 
 2017年7月31日(月)
 ホークス 5 - 3 日本ハム (東京ドーム)
  松本裕、○モイネロ(2勝0敗)、岩嵜、Sサファテ(1勝1敗33S)-甲斐
  【本】上林(10号3ラン)
 
試合は先制されましたが上林選手が10号逆転3ラン。
逆転後はモイネロ投手らリリーフ陣が好投しました。
試合後はサプライズで藤井フミヤさんが登場し生歌。
最後は光のセレモニーが行われ、盛り上がりました☆
(試合時間 3時間20分、観衆数 46,808人)
 

※最近のホークス戦の観戦記録
【2017年】
 7月31日(月) ○ 5 - 3 対日本ハム(東京ドーム)鷹の祭典
 6月 4日(日) ● 5 - 3 対DeNA(横浜)交流戦
 6月 3日(土) ○ 3 - 7 対DeNA(横浜)交流戦
 5月 6日(土) DeNA 6x- 5 ヤクルト(横浜) [延長11回]
 5月 4日(木) ○ 9 - 6 対西武(ヤフオクドーム)
 4月30日(日) ○ 1 - 2 対オリックス(京セラドーム)
 4月 7日(金) ○ 2 - 4 対西武(メットライフ)
 3月20日(月) ○ 6 - 8 対DeNA(横浜)オープン戦
 3月19日(日) △ 4 - 4 対DeNA(横浜)オープン戦
【2016年】 2位
 6月27日(月) ● 6 - 9 対ロッテ(東京ドーム)鷹の祭典
 6月15日(水) ○ 4 - 6 対ヤクルト(神宮)交流戦
 5月 1日(日) ○ 6 - 3 対西武(ヤフオクドーム)
 3月17日(木) ● 6 - 4 対日本ハム(鎌ケ谷)オープン戦
【2015年】 1位
10月29日(木) ○ 0 - 5 対ヤクルト(神宮)日本シリーズ
 6月29日(月) ○ 3 - 1 対西武(東京ドーム)鷹の祭典
 5月 2日(土) ● 4 - 2 対オリックス(京セラドーム)
 4月 4日(土) ○ 0 - 2 対西武(西武プリンス)
【2014年】 1位
 7月 1日(火) ● 0 - 1 対ロッテ(東京ドーム)鷹の祭典
 6月20日(金) ○ 6 - 9 対ヤクルト(神宮)交流戦
 5月28日(水) ○ 4 - 6 対DeNA(横浜)交流戦 [延長11回]
 5月 7日(水) ○ 5 - 3 対日本ハム(ヤフオクドーム)
 5月 6日(火) ○ 2x- 1 対日本ハム(ヤフオクドーム)
 4月22日(火) ○ 1 - 2 対日本ハム(東京ドーム)
 3月19日(水) ○ 8 - 4 対日本ハム(ヤフオクドーム)オープン戦
 3月18日(火) ○ 2 - 0 対日本ハム(ヤフオクドーム)オープン戦
 3月 9日(日) △ 3 - 3 対DeNA(横浜)オープン戦
 3月 7日(金) ○ 0 - 8 対DeNA(横浜)オープン戦
【2013年】 4位
 9月29日(日) ○ 5 - 0 対楽天(ヤフオクドーム)
 7月 1日(月) ● 6 - 7 対日本ハム(東京ドーム)鷹の祭典
 6月 6日(木) ○ 3 - 6 対DeNA(横浜)交流戦
 4月27日(土) ● 5 - 2 対ロッテ(QVCマリン)
 3月19日(火) ○ 0 - 6 対DeNA(横浜)オープン戦
 3月16日(土) ● 8x- 7 対DeNA(横浜)オープン戦
【2012年】 3位
 8月25日(土) ● 4 - 1 対ロッテ(QVCマリン)
 7月 2日(月) ○ 4 - 1 対西武(東京ドーム)鷹の祭典
 5月 4日(金) ● 0 - 5 対楽天(ヤフードーム)
 3月18日(日) ○ 2 - 3 対DeNA(横浜)オープン戦
 3月13日(火) ○ 0 - 3 対DeNA(平塚)オープン戦
【2011年】 1位
10月22日(土) ● 5 - 2 対ロッテ(QVCマリン)
 6月18日(土) ● 6 - 4 対ベイスターズ(横浜)交流戦
 5月22日(日) ○ 1 - 9 対ヤクルト(神宮)交流戦
 5月 4日(水) ○ 4 - 2 対楽天(ヤフードーム)
【2010年】 1位
 6月15日(火) ● 5 - 2 対ベイスターズ(横浜)交流戦
 5月25日(火) ● 8 - 0 対ベイスターズ(横浜)交流戦
【2009年】 3位
 9月20日(日) ● 8 - 1 対西武(西武ドーム)
 6月20日(土) ○ 7 -11 対ベイスターズ(横浜)交流戦
 3月15日(日) ○ 1 - 2 対ロッテ(千葉)オープン戦
 3月14日(土) ○ 4 - 9 対ベイスターズ(横浜)オープン戦
【2008年】 6位
 5月 2日(金) ○13 - 0 対オリックス(ヤフードーム)
 3月15日(土) ● 8 - 5 対ベイスターズ(横浜)オープン戦
 3月12日(水) ○ 4 - 6 対ベイスターズ(平塚)オープン戦
【2007年】 3位
 6月20日(水) ● 4x- 3 対ベイスターズ(横浜)交流戦
 6月19日(火) ● 5 - 0 対ベイスターズ(横浜)交流戦
【2006年】 3位
 ホークス戦の観戦無し
【2005年】 2位
 7月12日(火) ○ 7 - 8 対日本ハム(東京ドーム) [延長10回]
 5月26日(木) ● 5 - 4 対ベイスターズ(横浜)交流戦
 5月24日(火) ○ 1 - 6 対ベイスターズ(横浜)交流戦
 3月26日(土) ○ 3 - 1 対日本ハム(ヤフードーム)
【2004年】 2位
 9月23日(木) ○ 7x- 6 対日本ハム(福岡ドーム) [延長12回]
 5月 4日(火) ● 7 - 9 対日本ハム(福岡ドーム)
【1998年~2003年】
 ホークス戦の観戦無し?
nice!(21)  コメント(0) 

鷹の祭典2017スタート♪ [ホークス]

20170717_01_fan_fun_hawks.JPG
 
今シーズンのホークスは前半戦を2位で折り返しました。
7月12日に前半戦を終わって、今年は2位ターンでした。
53勝30敗の好成績で、1位の楽天とは1.5ゲーム差です。
(昨年は54勝24敗5分けで首位、2位とのゲーム差6)
そして、いよいよ今日から後半戦がスタートしますね!
 
また、7月7日にはクラブホークス会報誌が届きました。
鷹の祭典の初戦が今日なので、届いたのはその10日前。
表紙はファンたちと一緒の松田選手と今宮選手でした。
会報誌の電子ブック版は7月4日に公開されていました。
ファンクラブ会員限定サイトで早めに見られますね~♪
 
 Fan!×Fun! HAWKS
 鷹の祭典2017直前号
 
鷹の祭典2017試合日程
 7/17(月・祝) VS埼玉西武 inヤフオクドーム
 7/18(火) VS埼玉西武 inヤフオクドーム
 7/19(水) VS埼玉西武 in北九州
 7/21(金) VS千葉ロッテ inヤフオクドーム
 7/22(土) VS千葉ロッテ inヤフオクドーム
 7/23(日) VS千葉ロッテ inヤフオクドーム
 7/31(月) VS北海道日本ハム in東京ドーム
 8/14(月) VS北海道日本ハム in大阪
 
20170717_02_postcard.JPG
 
今年4月30日、京セラドームでホークス戦を観戦。
クラブホークス会員にはポストカード配布の特典。
 「ビジター応援デー限定ポストカード」
球場内で会員証と観戦チケットを提示してゲット。
29日、30日各日先着2,500名でしたが大丈夫でした。
この日のデザインは中村選手でカッコいいですね。
 
20170717_03_kawasaki_mask.JPG
 
今年5月4日、ヤフオクドームでホークス戦を観戦。
グッズ購入で川崎選手お面プレゼントの特典あり。
 「宗りんお面プレゼントキャンペーン」
ダグアウトでグッズ購入して宗りんお面をゲット。
2月(火)~4日(木・祝)まで各日先着3,000名でした。
ホークスに復帰した川崎選手の応援グッズですね。

史上初2度目のMVP! [ホークス]

20170625_01_pin_badge.JPG
 
6月19日から24日まで6日間、ブログをお休みしました。
先月中旬、6日間お休みして以来の長いお休みでした。
(2017年5月15日から5月20日までの6日間)
 
ところで、先月4日にヤフオクドームに行きました~♪
いつものように試合開始前にピンバッジをゲット・・・
しか~し、今年度からは配布しなくなったとのこと(^^;
 
 2017年度よりクラブホークス限定ピンバッジは
 ポイント交換制となりました。
 
ということで、タカポイント交換窓口に向かいました。
そこにはピンバッジの交換専用の受付けがありました。
ピンバッジは2種類あり、どちらにするか迷いました。
 
 タカポイント誕生記念ピンバッジ 1個250pt
 選手ピンバッジ 1個500pt
 
結局、ノーマルな選手ピンバッジの方に決めました。
今回入手したのは牧原大成選手のピンバッジでした。
今年はユニフォームとボールを組み合わせたデザイン。
日本一奪還に向けて燃えるような思いが伝わりますね!
 
20170625_02_yafuoku_dome.JPG
【写真撮影日:2017年5月4日】
 
また今月18日、ホークスが史上初の交流戦V3を達成。
同時にホークスからMVP選手を輩出することが決定。
その後、23日に交流戦の表彰選手が発表されました。
最優秀選手(MVP)に選ばれたのは柳田選手でした。
交流戦史上初の2年ぶり2度目の受賞となりました。
12球団最多の23打点、2位の7本塁打という好成績。
内川、デスパイネが離脱する中、頑張りました~☆
 
〔セ・パ交流戦優勝チーム〕
 2005年 ロッテ (MVP 小林宏之)
 2006年 ロッテ (MVP 小林雅英)
 2007年 日本ハム (MVP R.グリン)
 2008年 ホークス (MVP 川崎宗則)
 2009年 ホークス (MVP 杉内俊哉)
 2010年 オリックス (MVP T-岡田)
 2011年 ホークス (MVP 内川聖一)
 2012年 巨人 (MVP 内海哲也)
 2013年 ホークス (MVP 長谷川勇也)
 2014年 巨人 (MVP 亀井善行)
〔セ・パ交流戦最高勝率チーム〕
 2015年 ホークス (MVP 柳田悠岐)
 2016年 ホークス (MVP 城所龍磨)
 2017年 ホークス (MVP 柳田悠岐)

祝☆交流戦三連覇! [ホークス]

20170618_01_pin_badge.JPG
 
今年4月30日、京セラドームで野球観戦しました~♪
試合開始前にファンクラブ限定ピンバッジをゲット。
この日のオリックス戦はビジター応援デーでした。
また「KANSAI CLASSIC」の開催日でもありました。
復刻ユニフォームを着用して戦う特別なイベント。
そのイベントの開催記念としてピンバッジを配布。
 
「南海デザインピンバッジ」
 
先着1,000名なので急いで配布場所に向かいました。
「9番ゲート内」とのことで、球場内にありました。
配布場所に到着すると、大行列になっていました。
並び始めてから約10分で配布場所に到着しました。
会員証と観戦チケットを提示してピンバッジゲット。
封を開けると、背番号3の松田選手が出てきました☆
 
20170618_02_kyocera_dome_osaka.JPG
【写真撮影日:2017年4月30日】
 
ところで今日、ホークスが交流戦Vを決めました~!
18試合制の最終戦の舞台はマツダスタジアムでした。
ビジター戦のため、テレビ放送もネット放送もなし。
仕方ないので、ネットで試合経過を見ていました(^^;
 
この最終戦で勝った方が最高勝率となる試合でした。
試合結果はホークスの勝利で、広島と勝率は同率に。
直接対決を2勝1敗で勝ち越したため勝率1位が決定。
ホークスは3年連続7度目の交流戦1位となりました。
 
〔セ・パ交流戦優勝チーム〕
 2005年 24勝11敗 1分 ロッテ (ホークス 2位)
 2006年 23勝13敗 0分 ロッテ (ホークス 5位)
 2007年 18勝 5敗 1分 日本ハム (ホークス 9位)
 2008年 15勝 9敗 0分 ホークス
 2009年 18勝 5敗 1分 ホークス
 2010年 16勝 8敗 0分 オリックス (ホークス 3位)
 2011年 18勝 4敗 2分 ホークス
 2012年 17勝 7敗 0分 巨人 (ホークス 11位)
 2013年 15勝 8敗 1分 ホークス
 2014年 16勝 8敗 0分 巨人 (ホークス 2位)
〔セ・パ交流戦最高勝率チーム〕
 2015年 12勝 6敗 0分 ホークス
 2016年 13勝 4敗 1分 ホークス
 2017年 12勝 6敗 0分 ホークス

今季初黒星★ [ホークス]

20170604_yokohama_stadium_1.JPG
【写真撮影日:2017年6月4日】
 
今日も横浜スタジアムでプロ野球観戦をしました~♪
公式戦の2日連続の観戦は2014年以来3年ぶりでした。
お天気は昨日と同様に晴れて炎天下での観戦でした。
 
チケットは2日前の土曜日に横浜スタジアムで購入。
ほとんど満席状態で空いている席はほんのわずか。
今日のチケットは5,600円の内野指定席SSでした。
一番高い席でしたが、ビジター側で良かったです。
 
 内野指定席SS バックネット裏
 STAR SIDE 4ゲート 13通路 18段 17番
 
13時試合開始でしたが、少し前に球場入りしました。
席はバックネット裏でやや中央寄りの上の方でした。
この日も当日券は売切れで満員御礼だったようです。
ホークスの先発は千賀投手で少し安心していました。
しか~し、千賀投手は8回途中5失点でノックアウト。
一時はリードしていたんですが、逆転負けしました。
得点シーンは4回表の松田選手のホームランだけ(^^;
昨日もホームランの得点だけでタイムリー欠乏症。
内川選手の昨日からの欠場の影響かもしれません。
 
ちなみに松田選手のパフォーマンスを見れました。
ホームラン後のダグアウト前でのアツオー!です。
ちゃんと見れたのはバックネット裏の席のおかげ。
DeNAの勝利だったので試合終了後には花火ショー。
昨日も感じましたがDeNAの応援は迫力満点でした!
(試合時間 3時間7分、観衆数 28,442人)
 
 2017年6月4日(日)
 DeNA 5 - 3 ホークス (横浜)
  ●千賀(6勝2敗)、飯田-甲斐
  【本】松田(10号3ラン)
 
20170604_yokohama_stadium_2.JPG
【写真撮影日:2017年6月4日】
 

※最近のホークス戦の観戦記録
【2017年】
 6月 4日(日) ● 5 - 3 対DeNA(横浜)交流戦
 6月 3日(土) ○ 3 - 7 対DeNA(横浜)交流戦
 5月 6日(土) DeNA 6x- 5 ヤクルト(横浜) [延長11回]
 5月 4日(木) ○ 9 - 6 対西武(ヤフオクドーム)
 4月30日(日) ○ 1 - 2 対オリックス(京セラドーム)
 4月 7日(金) ○ 2 - 4 対西武(メットライフ)
 3月20日(月) ○ 6 - 8 対DeNA(横浜)オープン戦
 3月19日(日) △ 4 - 4 対DeNA(横浜)オープン戦
【2016年】 2位
 6月27日(月) ● 6 - 9 対ロッテ(東京ドーム)鷹の祭典
 6月15日(水) ○ 4 - 6 対ヤクルト(神宮)交流戦
 5月 1日(日) ○ 6 - 3 対西武(ヤフオクドーム)
 3月17日(木) ● 6 - 4 対日本ハム(鎌ケ谷)オープン戦
【2015年】 1位
10月29日(木) ○ 0 - 5 対ヤクルト(神宮)日本シリーズ
 6月29日(月) ○ 3 - 1 対西武(東京ドーム)鷹の祭典
 5月 2日(土) ● 4 - 2 対オリックス(京セラドーム)
 4月 4日(土) ○ 0 - 2 対西武(西武プリンス)
【2014年】 1位
 7月 1日(火) ● 0 - 1 対ロッテ(東京ドーム)鷹の祭典
 6月20日(金) ○ 6 - 9 対ヤクルト(神宮)交流戦
 5月28日(水) ○ 4 - 6 対DeNA(横浜)交流戦 [延長11回]
 5月 7日(水) ○ 5 - 3 対日本ハム(ヤフオクドーム)
 5月 6日(火) ○ 2x- 1 対日本ハム(ヤフオクドーム)
 4月22日(火) ○ 1 - 2 対日本ハム(東京ドーム)
 3月19日(水) ○ 8 - 4 対日本ハム(ヤフオクドーム)オープン戦
 3月18日(火) ○ 2 - 0 対日本ハム(ヤフオクドーム)オープン戦
 3月 9日(日) △ 3 - 3 対DeNA(横浜)オープン戦
 3月 7日(金) ○ 0 - 8 対DeNA(横浜)オープン戦
【2013年】 4位
 9月29日(日) ○ 5 - 0 対楽天(ヤフオクドーム)
 7月 1日(月) ● 6 - 7 対日本ハム(東京ドーム)鷹の祭典
 6月 6日(木) ○ 3 - 6 対DeNA(横浜)交流戦
 4月27日(土) ● 5 - 2 対ロッテ(QVCマリン)
 3月19日(火) ○ 0 - 6 対DeNA(横浜)オープン戦
 3月16日(土) ● 8x- 7 対DeNA(横浜)オープン戦
【2012年】 3位
 8月25日(土) ● 4 - 1 対ロッテ(QVCマリン)
 7月 2日(月) ○ 4 - 1 対西武(東京ドーム)鷹の祭典
 5月 4日(金) ● 0 - 5 対楽天(ヤフードーム)
 3月18日(日) ○ 2 - 3 対DeNA(横浜)オープン戦
 3月13日(火) ○ 0 - 3 対DeNA(平塚)オープン戦
【2011年】 1位
10月22日(土) ● 5 - 2 対ロッテ(QVCマリン)
 6月18日(土) ● 6 - 4 対ベイスターズ(横浜)交流戦
 5月22日(日) ○ 1 - 9 対ヤクルト(神宮)交流戦
 5月 4日(水) ○ 4 - 2 対楽天(ヤフードーム)
【2010年】 1位
 6月15日(火) ● 5 - 2 対ベイスターズ(横浜)交流戦
 5月25日(火) ● 8 - 0 対ベイスターズ(横浜)交流戦
【2009年】 3位
 9月20日(日) ● 8 - 1 対西武(西武ドーム)
 6月20日(土) ○ 7 -11 対ベイスターズ(横浜)交流戦
 3月15日(日) ○ 1 - 2 対ロッテ(千葉)オープン戦
 3月14日(土) ○ 4 - 9 対ベイスターズ(横浜)オープン戦
【2008年】 6位
 5月 2日(金) ○13 - 0 対オリックス(ヤフードーム)
 3月15日(土) ● 8 - 5 対ベイスターズ(横浜)オープン戦
 3月12日(水) ○ 4 - 6 対ベイスターズ(平塚)オープン戦
【2007年】 3位
 6月20日(水) ● 4x- 3 対ベイスターズ(横浜)交流戦
 6月19日(火) ● 5 - 0 対ベイスターズ(横浜)交流戦
【2006年】 3位
 ホークス戦の観戦無し
【2005年】 2位
 7月12日(火) ○ 7 - 8 対日本ハム(東京ドーム) [延長10回]
 5月26日(木) ● 5 - 4 対ベイスターズ(横浜)交流戦
 5月24日(火) ○ 1 - 6 対ベイスターズ(横浜)交流戦
 3月26日(土) ○ 3 - 1 対日本ハム(ヤフードーム)
【2004年】 2位
 9月23日(木) ○ 7x- 6 対日本ハム(福岡ドーム) [延長12回]
 5月 4日(火) ● 7 - 9 対日本ハム(福岡ドーム)
【1998年~2003年】
 ホークス戦の観戦無し?

祝☆プロ初勝利! [ホークス]

20170603_yokohama_stadium_1.JPG
【写真撮影日:2017年6月3日】
 
今日、横浜スタジアムでプロ野球観戦をしました~♪
プロ野球観戦は5月6日の横浜スタジアム以来でした。
ホークス戦の観戦は5月4日のヤフオクドーム以来。
対DeNA戦は3月20日のオープン戦以来となります。
交流戦は昨年6月の対ヤクルト戦以来の観戦でした。
 
実は昨日も野球観戦するつもりで球場へ行きました。
ナイターでしたが内野・外野共全て売切れでした(^^;
仕方ないのでチケット売り場で土日分を買いました。
な~んと、土日分もほとんど売切れ状態でした・・・
何とかビジター側の座席が少しだけ残っていました。
今日のチケットは5,100円の「内野指定席S」でした。
 
 内野指定席S
 STAR SIDE 5ゲート 17通路 M段 166番
 
14時試合開始でしたが、少し前に球場入りしました。
炎天下での観戦ということで、飲み物を持参しました。
もちろんこの日も当日券は売切れで満員状態でした。
ホークスは5月27日以来、2度目の先発の松本裕樹投手。
DeNA打線を相手に6回途中まで3失点でプロ初勝利!!
打つ方では内川選手が欠場で4番はデスパイネ選手。
そのデスパイネ選手は1回表に16号3ランホームラン。
柳田選手は今季初の1試合2発で全得点がホームラン。
 
試合終了後のヒーローインタビューは松本投手でした。
その内容によると、松本投手は横浜が地元なんですね。
2014年ドラフト1位プロ3年目の松本投手頑張りました。
ご両親も観戦に来ていたらしく、親孝行息子やね~☆
(試合時間 3時間4分、観衆数 28,901人)
 
※この記事でホークスカテゴリーが200件になりました。
 
 2017年6月3日(土)
 DeNA 3 - 7 ホークス (横浜)
  ○松本裕(1勝0敗)、飯田、森、岩嵜、五十嵐-甲斐、高谷
  【本】デスパイネ(16号3ラン)、柳田(10号ソロ、11号3ラン)
 
20170603_yokohama_stadium_2.JPG
 
20170603_yokohama_stadium_3.JPG
【写真撮影日:2017年6月3日】
 

ムネリンとの再会♪ [ホークス]

20170505_yafuoku_dome_1.JPG
【写真撮影日:2017年5月4日】
 
昨日、1年ぶりにヤフオクドームで野球観戦しました~♪
いつものように当日券ではなく6日前にチケットを購入。
購入方法はホームページ経由でのファンクラブ会員購入。
発見場所はセブンイレブン指定で、3日前に発券を完了。
 
GW期間中なので、残席は少なくなっている状態でした。
自分で座席指定できますが、プレミアムシートSに決定。
1塁側の方で、空いている席が少なく一番端の方でした。
すぐ隣がS指定席でしたが、通路側の席で良かったです。
 
 <みずほ>プレミアムシートS 1塁側スタンド 8,500円
 入場ゲート: 3ゲート 10通路 29列 112番
 
なお、試合の開催日程により料金区分が5つあります。
 「バリュー」 「ブロンズ」 「シルバー」
 「ゴールド」 「プラチナ」
5月4日の試合は「ゴールドカード」になっていました。
プレミアムシートSを一般価格で購入すると9,000円。
今回はクラブホークス会員価格なので8,500円でした。
 
試合結果は8安打9得点で西武に逆転勝ちしました~!
先発のバンデンハーク投手は5回3失点で今季2勝目。
ヒーローインタビューはマッチ(松田選手)でした。
なお、この試合にムネリン(川崎選手)がスタメン。
6シーズンぶりにホークスに帰ってきた川崎宗則選手。
1番セカンドでの出場でしたが、ノーヒットでした(^^;
(試合時間3時間27分、入場者38,585人で満員御礼)
 
 2016年5月4日(木)
 ホークス 9 - 6 西武 (ヤフオクドーム)
  ○バンデンハーク(2勝2敗)、飯田、五十嵐、嘉弥真、森、岩嵜、
  Sサファテ(11S)-高谷、甲斐
  【本】松田(3号2ラン)、デスパイネ(6号2ラン)
 
20170505_yafuoku_dome_2.JPG
【写真撮影日:2017年5月4日】
 

※最近のホークス戦の観戦記録
【2017年】
 5月 4日(木) ○ 9 - 6 対西武(ヤフオクドーム)
 4月30日(日) ○ 1 - 2 対オリックス(京セラドーム)
 4月 7日(金) ○ 2 - 4 対西武(メットライフ)
 3月20日(月) ○ 6 - 8 対DeNA(横浜)オープン戦
 3月19日(日) △ 4 - 4 対DeNA(横浜)オープン戦
【2016年】 2位
 6月27日(月) ● 6 - 9 対ロッテ(東京ドーム)鷹の祭典
 6月15日(水) ○ 4 - 6 対ヤクルト(神宮)交流戦
 5月 1日(日) ○ 6 - 3 対西武(ヤフオクドーム)
 3月17日(木) ● 6 - 4 対日本ハム(鎌ケ谷)オープン戦
【2015年】 1位
10月29日(木) ○ 0 - 5 対ヤクルト(神宮)日本シリーズ
 6月29日(月) ○ 3 - 1 対西武(東京ドーム)鷹の祭典
 5月 2日(土) ● 4 - 2 対オリックス(京セラドーム)
 4月 4日(土) ○ 0 - 2 対西武(西武プリンス)
【2014年】 1位
 7月 1日(火) ● 0 - 1 対ロッテ(東京ドーム)鷹の祭典
 6月20日(金) ○ 6 - 9 対ヤクルト(神宮)交流戦
 5月28日(水) ○ 4 - 6 対DeNA(横浜)交流戦 [延長11回]
 5月 7日(水) ○ 5 - 3 対日本ハム(ヤフオクドーム)
 5月 6日(火) ○ 2x- 1 対日本ハム(ヤフオクドーム)
 4月22日(火) ○ 1 - 2 対日本ハム(東京ドーム)
 3月19日(水) ○ 8 - 4 対日本ハム(ヤフオクドーム)オープン戦
 3月18日(火) ○ 2 - 0 対日本ハム(ヤフオクドーム)オープン戦
 3月 9日(日) △ 3 - 3 対DeNA(横浜)オープン戦
 3月 7日(金) ○ 0 - 8 対DeNA(横浜)オープン戦
【2013年】 4位
 9月29日(日) ○ 5 - 0 対楽天(ヤフオクドーム)
 7月 1日(月) ● 6 - 7 対日本ハム(東京ドーム)鷹の祭典
 6月 6日(木) ○ 3 - 6 対DeNA(横浜)交流戦
 4月27日(土) ● 5 - 2 対ロッテ(QVCマリン)
 3月19日(火) ○ 0 - 6 対DeNA(横浜)オープン戦
 3月16日(土) ● 8x- 7 対DeNA(横浜)オープン戦
【2012年】 3位
 8月25日(土) ● 4 - 1 対ロッテ(QVCマリン)
 7月 2日(月) ○ 4 - 1 対西武(東京ドーム)鷹の祭典
 5月 4日(金) ● 0 - 5 対楽天(ヤフードーム)
 3月18日(日) ○ 2 - 3 対DeNA(横浜)オープン戦
 3月13日(火) ○ 0 - 3 対DeNA(平塚)オープン戦
【2011年】 1位
10月22日(土) ● 5 - 2 対ロッテ(QVCマリン)
 6月18日(土) ● 6 - 4 対ベイスターズ(横浜)交流戦
 5月22日(日) ○ 1 - 9 対ヤクルト(神宮)交流戦
 5月 4日(水) ○ 4 - 2 対楽天(ヤフードーム)
【2010年】 1位
 6月15日(火) ● 5 - 2 対ベイスターズ(横浜)交流戦
 5月25日(火) ● 8 - 0 対ベイスターズ(横浜)交流戦
【2009年】 3位
 9月20日(日) ● 8 - 1 対西武(西武ドーム)
 6月20日(土) ○ 7 -11 対ベイスターズ(横浜)交流戦
 3月15日(日) ○ 1 - 2 対ロッテ(千葉)オープン戦
 3月14日(土) ○ 4 - 9 対ベイスターズ(横浜)オープン戦
【2008年】 6位
 5月 2日(金) ○13 - 0 対オリックス(ヤフードーム)
 3月15日(土) ● 8 - 5 対ベイスターズ(横浜)オープン戦
 3月12日(水) ○ 4 - 6 対ベイスターズ(平塚)オープン戦
【2007年】 3位
 6月20日(水) ● 4x- 3 対ベイスターズ(横浜)交流戦
 6月19日(火) ● 5 - 0 対ベイスターズ(横浜)交流戦
【2006年】 3位
 ホークス戦の観戦無し
【2005年】 2位
 7月12日(火) ○ 7 - 8 対日本ハム(東京ドーム) [延長10回]
 5月26日(木) ● 5 - 4 対ベイスターズ(横浜)交流戦
 5月24日(火) ○ 1 - 6 対ベイスターズ(横浜)交流戦
 3月26日(土) ○ 3 - 1 対日本ハム(ヤフードーム)
【2004年】 2位
 9月23日(木) ○ 7x- 6 対日本ハム(福岡ドーム) [延長12回]
 5月 4日(火) ● 7 - 9 対日本ハム(福岡ドーム)
【1998年~2003年】
 ホークス戦の観戦無し?
前の10件 | - ホークス ブログトップ