So-net無料ブログ作成
検索選択
ホークス ブログトップ
前の10件 | -

史上初2度目のMVP! [ホークス]

20170625_01_pin_badge.JPG
 
6月19日から24日まで6日間、ブログをお休みしました。
先月中旬、6日間お休みして以来の長いお休みでした。
(2017年5月15日から5月20日までの6日間)
 
ところで、先月4日にヤフオクドームに行きました~♪
いつものように試合開始前にピンバッジをゲット・・・
しか~し、今年度からは配布しなくなったとのこと(^^;
 
 2017年度よりクラブホークス限定ピンバッジは
 ポイント交換制となりました。
 
ということで、タカポイント交換窓口に向かいました。
そこにはピンバッジの交換専用の受付けがありました。
ピンバッジは2種類あり、どちらにするか迷いました。
 
 タカポイント誕生記念ピンバッジ 1個250pt
 選手ピンバッジ 1個500pt
 
結局、ノーマルな選手ピンバッジの方に決めました。
今回入手したのは牧原大成選手のピンバッジでした。
今年はユニフォームとボールを組み合わせたデザイン。
日本一奪還に向けて燃えるような思いが伝わりますね!
 
20170625_02_yafuoku_dome.JPG
【写真撮影日:2017年5月4日】
 
また今月18日、ホークスが史上初の交流戦V3を達成。
同時にホークスからMVP選手を輩出することが決定。
その後、23日に交流戦の表彰選手が発表されました。
最優秀選手(MVP)に選ばれたのは柳田選手でした。
交流戦史上初の2年ぶり2度目の受賞となりました。
12球団最多の23打点、2位の7本塁打という好成績。
内川、デスパイネが離脱する中、頑張りました~☆
 
〔セ・パ交流戦優勝チーム〕
 2005年 ロッテ (MVP 小林宏之)
 2006年 ロッテ (MVP 小林雅英)
 2007年 日本ハム (MVP R.グリン)
 2008年 ホークス (MVP 川崎宗則)
 2009年 ホークス (MVP 杉内俊哉)
 2010年 オリックス (MVP T-岡田)
 2011年 ホークス (MVP 内川聖一)
 2012年 巨人 (MVP 内海哲也)
 2013年 ホークス (MVP 長谷川勇也)
 2014年 巨人 (MVP 亀井善行)
〔セ・パ交流戦最高勝率チーム〕
 2015年 ホークス (MVP 柳田悠岐)
 2016年 ホークス (MVP 城所龍磨)
 2017年 ホークス (MVP 柳田悠岐)

祝☆交流戦三連覇! [ホークス]

20170618_01_pin_badge.JPG
 
今年4月30日、京セラドームで野球観戦しました~♪
試合開始前にファンクラブ限定ピンバッジをゲット。
この日のオリックス戦はビジター応援デーでした。
また「KANSAI CLASSIC」の開催日でもありました。
復刻ユニフォームを着用して戦う特別なイベント。
そのイベントの開催記念としてピンバッジを配布。
 
「南海デザインピンバッジ」
 
先着1,000名なので急いで配布場所に向かいました。
「9番ゲート内」とのことで、球場内にありました。
配布場所に到着すると、大行列になっていました。
並び始めてから約10分で配布場所に到着しました。
会員証と観戦チケットを提示してピンバッジゲット。
封を開けると、背番号3の松田選手が出てきました☆
 
20170618_02_kyocera_dome_osaka.JPG
【写真撮影日:2017年4月30日】
 
ところで今日、ホークスが交流戦Vを決めました~!
18試合制の最終戦の舞台はマツダスタジアムでした。
ビジター戦のため、テレビ放送もネット放送もなし。
仕方ないので、ネットで試合経過を見ていました(^^;
 
この最終戦で勝った方が最高勝率となる試合でした。
試合結果はホークスの勝利で、広島と勝率は同率に。
直接対決を2勝1敗で勝ち越したため勝率1位が決定。
ホークスは3年連続7度目の交流戦1位となりました。
 
〔セ・パ交流戦優勝チーム〕
 2005年 24勝11敗 1分 ロッテ (ホークス 2位)
 2006年 23勝13敗 0分 ロッテ (ホークス 5位)
 2007年 18勝 5敗 1分 日本ハム (ホークス 9位)
 2008年 15勝 9敗 0分 ホークス
 2009年 18勝 5敗 1分 ホークス
 2010年 16勝 8敗 0分 オリックス (ホークス 3位)
 2011年 18勝 4敗 2分 ホークス
 2012年 17勝 7敗 0分 巨人 (ホークス 11位)
 2013年 15勝 8敗 1分 ホークス
 2014年 16勝 8敗 0分 巨人 (ホークス 2位)
〔セ・パ交流戦最高勝率チーム〕
 2015年 12勝 6敗 0分 ホークス
 2016年 13勝 4敗 1分 ホークス
 2017年 12勝 6敗 0分 ホークス

今季初黒星★ [ホークス]

20170604_yokohama_stadium_1.JPG
【写真撮影日:2017年6月4日】
 
今日も横浜スタジアムでプロ野球観戦をしました~♪
公式戦の2日連続の観戦は2014年以来3年ぶりでした。
お天気は昨日と同様に晴れて炎天下での観戦でした。
 
チケットは2日前の土曜日に横浜スタジアムで購入。
ほとんど満席状態で空いている席はほんのわずか。
今日のチケットは5,600円の内野指定席SSでした。
一番高い席でしたが、ビジター側で良かったです。
 
 内野指定席SS バックネット裏
 STAR SIDE 4ゲート 13通路 18段 17番
 
13時試合開始でしたが、少し前に球場入りしました。
席はバックネット裏でやや中央寄りの上の方でした。
この日も当日券は売切れで満員御礼だったようです。
ホークスの先発は千賀投手で少し安心していました。
しか~し、千賀投手は8回途中5失点でノックアウト。
一時はリードしていたんですが、逆転負けしました。
得点シーンは4回表の松田選手のホームランだけ(^^;
昨日もホームランの得点だけでタイムリー欠乏症。
内川選手の昨日からの欠場の影響かもしれません。
 
ちなみに松田選手のパフォーマンスを見れました。
ホームラン後のダグアウト前でのアツオー!です。
ちゃんと見れたのはバックネット裏の席のおかげ。
DeNAの勝利だったので試合終了後には花火ショー。
昨日も感じましたがDeNAの応援は迫力満点でした!
(試合時間 3時間7分、観衆数 28,442人)
 
 2017年6月4日(日)
 DeNA 5 - 3 ホークス (横浜)
  ●千賀(6勝2敗)、飯田-甲斐
  【本】松田(10号3ラン)
 
20170604_yokohama_stadium_2.JPG
【写真撮影日:2017年6月4日】
 

※最近のホークス戦の観戦記録
【2017年】
 6月 4日(日) ● 5 - 3 対DeNA(横浜)交流戦
 6月 3日(土) ○ 3 - 7 対DeNA(横浜)交流戦
 5月 6日(土) DeNA 6x- 5 ヤクルト(横浜) [延長11回]
 5月 4日(木) ○ 9 - 6 対西武(ヤフオクドーム)
 4月30日(日) ○ 1 - 2 対オリックス(京セラドーム)
 4月 7日(金) ○ 2 - 4 対西武(メットライフ)
 3月20日(月) ○ 6 - 8 対DeNA(横浜)オープン戦
 3月19日(日) △ 4 - 4 対DeNA(横浜)オープン戦
【2016年】 2位
 6月27日(月) ● 6 - 9 対ロッテ(東京ドーム)鷹の祭典
 6月15日(水) ○ 4 - 6 対ヤクルト(神宮)交流戦
 5月 1日(日) ○ 6 - 3 対西武(ヤフオクドーム)
 3月17日(木) ● 6 - 4 対日本ハム(鎌ケ谷)オープン戦
【2015年】 1位
10月29日(木) ○ 0 - 5 対ヤクルト(神宮)日本シリーズ
 6月29日(月) ○ 3 - 1 対西武(東京ドーム)鷹の祭典
 5月 2日(土) ● 4 - 2 対オリックス(京セラドーム)
 4月 4日(土) ○ 0 - 2 対西武(西武プリンス)
【2014年】 1位
 7月 1日(火) ● 0 - 1 対ロッテ(東京ドーム)鷹の祭典
 6月20日(金) ○ 6 - 9 対ヤクルト(神宮)交流戦
 5月28日(水) ○ 4 - 6 対DeNA(横浜)交流戦 [延長11回]
 5月 7日(水) ○ 5 - 3 対日本ハム(ヤフオクドーム)
 5月 6日(火) ○ 2x- 1 対日本ハム(ヤフオクドーム)
 4月22日(火) ○ 1 - 2 対日本ハム(東京ドーム)
 3月19日(水) ○ 8 - 4 対日本ハム(ヤフオクドーム)オープン戦
 3月18日(火) ○ 2 - 0 対日本ハム(ヤフオクドーム)オープン戦
 3月 9日(日) △ 3 - 3 対DeNA(横浜)オープン戦
 3月 7日(金) ○ 0 - 8 対DeNA(横浜)オープン戦
【2013年】 4位
 9月29日(日) ○ 5 - 0 対楽天(ヤフオクドーム)
 7月 1日(月) ● 6 - 7 対日本ハム(東京ドーム)鷹の祭典
 6月 6日(木) ○ 3 - 6 対DeNA(横浜)交流戦
 4月27日(土) ● 5 - 2 対ロッテ(QVCマリン)
 3月19日(火) ○ 0 - 6 対DeNA(横浜)オープン戦
 3月16日(土) ● 8x- 7 対DeNA(横浜)オープン戦
【2012年】 3位
 8月25日(土) ● 4 - 1 対ロッテ(QVCマリン)
 7月 2日(月) ○ 4 - 1 対西武(東京ドーム)鷹の祭典
 5月 4日(金) ● 0 - 5 対楽天(ヤフードーム)
 3月18日(日) ○ 2 - 3 対DeNA(横浜)オープン戦
 3月13日(火) ○ 0 - 3 対DeNA(平塚)オープン戦
【2011年】 1位
10月22日(土) ● 5 - 2 対ロッテ(QVCマリン)
 6月18日(土) ● 6 - 4 対ベイスターズ(横浜)交流戦
 5月22日(日) ○ 1 - 9 対ヤクルト(神宮)交流戦
 5月 4日(水) ○ 4 - 2 対楽天(ヤフードーム)
【2010年】 1位
 6月15日(火) ● 5 - 2 対ベイスターズ(横浜)交流戦
 5月25日(火) ● 8 - 0 対ベイスターズ(横浜)交流戦
【2009年】 3位
 9月20日(日) ● 8 - 1 対西武(西武ドーム)
 6月20日(土) ○ 7 -11 対ベイスターズ(横浜)交流戦
 3月15日(日) ○ 1 - 2 対ロッテ(千葉)オープン戦
 3月14日(土) ○ 4 - 9 対ベイスターズ(横浜)オープン戦
【2008年】 6位
 5月 2日(金) ○13 - 0 対オリックス(ヤフードーム)
 3月15日(土) ● 8 - 5 対ベイスターズ(横浜)オープン戦
 3月12日(水) ○ 4 - 6 対ベイスターズ(平塚)オープン戦
【2007年】 3位
 6月20日(水) ● 4x- 3 対ベイスターズ(横浜)交流戦
 6月19日(火) ● 5 - 0 対ベイスターズ(横浜)交流戦
【2006年】 3位
 ホークス戦の観戦無し
【2005年】 2位
 7月12日(火) ○ 7 - 8 対日本ハム(東京ドーム) [延長10回]
 5月26日(木) ● 5 - 4 対ベイスターズ(横浜)交流戦
 5月24日(火) ○ 1 - 6 対ベイスターズ(横浜)交流戦
 3月26日(土) ○ 3 - 1 対日本ハム(ヤフードーム)
【2004年】 2位
 9月23日(木) ○ 7x- 6 対日本ハム(福岡ドーム) [延長12回]
 5月 4日(火) ● 7 - 9 対日本ハム(福岡ドーム)
【1998年~2003年】
 ホークス戦の観戦無し?

祝☆プロ初勝利! [ホークス]

20170603_yokohama_stadium_1.JPG
【写真撮影日:2017年6月3日】
 
今日、横浜スタジアムでプロ野球観戦をしました~♪
プロ野球観戦は5月6日の横浜スタジアム以来でした。
ホークス戦の観戦は5月4日のヤフオクドーム以来。
対DeNA戦は3月20日のオープン戦以来となります。
交流戦は昨年6月の対ヤクルト戦以来の観戦でした。
 
実は昨日も野球観戦するつもりで球場へ行きました。
ナイターでしたが内野・外野共全て売切れでした(^^;
仕方ないのでチケット売り場で土日分を買いました。
な~んと、土日分もほとんど売切れ状態でした・・・
何とかビジター側の座席が少しだけ残っていました。
今日のチケットは5,100円の「内野指定席S」でした。
 
 内野指定席S
 STAR SIDE 5ゲート 17通路 M段 166番
 
14時試合開始でしたが、少し前に球場入りしました。
炎天下での観戦ということで、飲み物を持参しました。
もちろんこの日も当日券は売切れで満員状態でした。
ホークスは5月27日以来、2度目の先発の松本裕樹投手。
DeNA打線を相手に6回途中まで3失点でプロ初勝利!!
打つ方では内川選手が欠場で4番はデスパイネ選手。
そのデスパイネ選手は1回表に16号3ランホームラン。
柳田選手は今季初の1試合2発で全得点がホームラン。
 
試合終了後のヒーローインタビューは松本投手でした。
その内容によると、松本投手は横浜が地元なんですね。
2014年ドラフト1位プロ3年目の松本投手頑張りました。
ご両親も観戦に来ていたらしく、親孝行息子やね~☆
(試合時間 3時間4分、観衆数 28,901人)
 
※この記事でホークスカテゴリーが200件になりました。
 
 2017年6月3日(土)
 DeNA 3 - 7 ホークス (横浜)
  ○松本裕(1勝0敗)、飯田、森、岩嵜、五十嵐-甲斐、高谷
  【本】デスパイネ(16号3ラン)、柳田(10号ソロ、11号3ラン)
 
20170603_yokohama_stadium_2.JPG
 
20170603_yokohama_stadium_3.JPG
【写真撮影日:2017年6月3日】
 

ムネリンとの再会♪ [ホークス]

20170505_yafuoku_dome_1.JPG
【写真撮影日:2017年5月4日】
 
昨日、1年ぶりにヤフオクドームで野球観戦しました~♪
いつものように当日券ではなく6日前にチケットを購入。
購入方法はホームページ経由でのファンクラブ会員購入。
発見場所はセブンイレブン指定で、3日前に発券を完了。
 
GW期間中なので、残席は少なくなっている状態でした。
自分で座席指定できますが、プレミアムシートSに決定。
1塁側の方で、空いている席が少なく一番端の方でした。
すぐ隣がS指定席でしたが、通路側の席で良かったです。
 
 <みずほ>プレミアムシートS 1塁側スタンド 8,500円
 入場ゲート: 3ゲート 10通路 29列 112番
 
なお、試合の開催日程により料金区分が5つあります。
 「バリュー」 「ブロンズ」 「シルバー」
 「ゴールド」 「プラチナ」
5月4日の試合は「ゴールドカード」になっていました。
プレミアムシートSを一般価格で購入すると9,000円。
今回はクラブホークス会員価格なので8,500円でした。
 
試合結果は8安打9得点で西武に逆転勝ちしました~!
先発のバンデンハーク投手は5回3失点で今季2勝目。
ヒーローインタビューはマッチ(松田選手)でした。
なお、この試合にムネリン(川崎選手)がスタメン。
6シーズンぶりにホークスに帰ってきた川崎宗則選手。
1番セカンドでの出場でしたが、ノーヒットでした(^^;
(試合時間3時間27分、入場者38,585人で満員御礼)
 
 2016年5月4日(木)
 ホークス 9 - 6 西武 (ヤフオクドーム)
  ○バンデンハーク(2勝2敗)、飯田、五十嵐、嘉弥真、森、岩嵜、
  Sサファテ(11S)-高谷、甲斐
  【本】松田(3号2ラン)、デスパイネ(6号2ラン)
 
20170505_yafuoku_dome_2.JPG
【写真撮影日:2017年5月4日】
 

※最近のホークス戦の観戦記録
【2017年】
 5月 4日(木) ○ 9 - 6 対西武(ヤフオクドーム)
 4月30日(日) ○ 1 - 2 対オリックス(京セラドーム)
 4月 7日(金) ○ 2 - 4 対西武(メットライフ)
 3月20日(月) ○ 6 - 8 対DeNA(横浜)オープン戦
 3月19日(日) △ 4 - 4 対DeNA(横浜)オープン戦
【2016年】 2位
 6月27日(月) ● 6 - 9 対ロッテ(東京ドーム)鷹の祭典
 6月15日(水) ○ 4 - 6 対ヤクルト(神宮)交流戦
 5月 1日(日) ○ 6 - 3 対西武(ヤフオクドーム)
 3月17日(木) ● 6 - 4 対日本ハム(鎌ケ谷)オープン戦
【2015年】 1位
10月29日(木) ○ 0 - 5 対ヤクルト(神宮)日本シリーズ
 6月29日(月) ○ 3 - 1 対西武(東京ドーム)鷹の祭典
 5月 2日(土) ● 4 - 2 対オリックス(京セラドーム)
 4月 4日(土) ○ 0 - 2 対西武(西武プリンス)
【2014年】 1位
 7月 1日(火) ● 0 - 1 対ロッテ(東京ドーム)鷹の祭典
 6月20日(金) ○ 6 - 9 対ヤクルト(神宮)交流戦
 5月28日(水) ○ 4 - 6 対DeNA(横浜)交流戦 [延長11回]
 5月 7日(水) ○ 5 - 3 対日本ハム(ヤフオクドーム)
 5月 6日(火) ○ 2x- 1 対日本ハム(ヤフオクドーム)
 4月22日(火) ○ 1 - 2 対日本ハム(東京ドーム)
 3月19日(水) ○ 8 - 4 対日本ハム(ヤフオクドーム)オープン戦
 3月18日(火) ○ 2 - 0 対日本ハム(ヤフオクドーム)オープン戦
 3月 9日(日) △ 3 - 3 対DeNA(横浜)オープン戦
 3月 7日(金) ○ 0 - 8 対DeNA(横浜)オープン戦
【2013年】 4位
 9月29日(日) ○ 5 - 0 対楽天(ヤフオクドーム)
 7月 1日(月) ● 6 - 7 対日本ハム(東京ドーム)鷹の祭典
 6月 6日(木) ○ 3 - 6 対DeNA(横浜)交流戦
 4月27日(土) ● 5 - 2 対ロッテ(QVCマリン)
 3月19日(火) ○ 0 - 6 対DeNA(横浜)オープン戦
 3月16日(土) ● 8x- 7 対DeNA(横浜)オープン戦
【2012年】 3位
 8月25日(土) ● 4 - 1 対ロッテ(QVCマリン)
 7月 2日(月) ○ 4 - 1 対西武(東京ドーム)鷹の祭典
 5月 4日(金) ● 0 - 5 対楽天(ヤフードーム)
 3月18日(日) ○ 2 - 3 対DeNA(横浜)オープン戦
 3月13日(火) ○ 0 - 3 対DeNA(平塚)オープン戦
【2011年】 1位
10月22日(土) ● 5 - 2 対ロッテ(QVCマリン)
 6月18日(土) ● 6 - 4 対ベイスターズ(横浜)交流戦
 5月22日(日) ○ 1 - 9 対ヤクルト(神宮)交流戦
 5月 4日(水) ○ 4 - 2 対楽天(ヤフードーム)
【2010年】 1位
 6月15日(火) ● 5 - 2 対ベイスターズ(横浜)交流戦
 5月25日(火) ● 8 - 0 対ベイスターズ(横浜)交流戦
【2009年】 3位
 9月20日(日) ● 8 - 1 対西武(西武ドーム)
 6月20日(土) ○ 7 -11 対ベイスターズ(横浜)交流戦
 3月15日(日) ○ 1 - 2 対ロッテ(千葉)オープン戦
 3月14日(土) ○ 4 - 9 対ベイスターズ(横浜)オープン戦
【2008年】 6位
 5月 2日(金) ○13 - 0 対オリックス(ヤフードーム)
 3月15日(土) ● 8 - 5 対ベイスターズ(横浜)オープン戦
 3月12日(水) ○ 4 - 6 対ベイスターズ(平塚)オープン戦
【2007年】 3位
 6月20日(水) ● 4x- 3 対ベイスターズ(横浜)交流戦
 6月19日(火) ● 5 - 0 対ベイスターズ(横浜)交流戦
【2006年】 3位
 ホークス戦の観戦無し
【2005年】 2位
 7月12日(火) ○ 7 - 8 対日本ハム(東京ドーム) [延長10回]
 5月26日(木) ● 5 - 4 対ベイスターズ(横浜)交流戦
 5月24日(火) ○ 1 - 6 対ベイスターズ(横浜)交流戦
 3月26日(土) ○ 3 - 1 対日本ハム(ヤフードーム)
【2004年】 2位
 9月23日(木) ○ 7x- 6 対日本ハム(福岡ドーム) [延長12回]
 5月 4日(火) ● 7 - 9 対日本ハム(福岡ドーム)
【1998年~2003年】
 ホークス戦の観戦無し?

2年ぶりの京セラドーム♪ [ホークス]

20170502_kyocera_dome_osaka_1.JPG
【写真撮影日:2017年4月30日】
 
一昨日、2年ぶりに京セラドームで野球観戦しました~♪
チケットは当日券ではなく、事前にネット購入しました。
GWの試合なので混雑すると思い、4月23日に座席を確保。
「ビジター応援デー」ということで、ビジター割引あり。
A指定席とS指定席の3塁側は残念ながら売り切れでした。
そこで残席のあったバファローズ指定席を購入しました。
当日料金は4,400円でしたが、ビジター割引は3,400円。
2階席の下方でしたが、見晴らしがとても良かったです。
 
 バファローズ指定席 3塁側
 36ゲート 16通路 下段 20列 171番
 
また「OSAKA CLASSIC 2017」というイベント試合でした。
オリックスは近鉄バファローズの復刻ユニフォームを着用。
ソフトバンクは南海ホークスの復刻ユニフォームを着用。
7回表ラッキーセブンも南海の応援歌で盛り上がりました。
当時お互いが本拠地とした大阪で戦うという3連戦でした。
 
試合結果の方は、ホームラン2本による逆転勝利でした~☆
1軍に復帰したばかりの川崎選手はこの試合には出場せず。
柳田選手もスタメンを外れていて、イマイチな状況でした。
そんな中、松田選手に105打席目で待望の1号ホームラン。
デスパイネ選手の勝ち越しホームランは特大の1発でした。
 
 2017年4月30日(日)
 オリックス 1 - 2 ホークス (京セラドーム)
  寺原、五十嵐、○岩嵜(1勝)、Sサファテ(10S)-高谷、斐紹
  【本】松田(1号ソロ)、デスパイネ(5号ソロ)
 
(試合時間 3:10、観衆 33,105)
 
20170502_kyocera_dome_osaka_2.JPG
 
20170502_kyocera_dome_osaka_3.JPG
【写真撮影日:2017年4月30日】
 

※最近のホークス戦の観戦記録
【2017年】
 4月30日(日) ○ 1 - 2 対オリックス(京セラドーム)
 4月 7日(金) ○ 2 - 4 対西武(メットライフ)
 3月20日(月) ○ 6 - 8 対DeNA(横浜)オープン戦
 3月19日(日) △ 4 - 4 対DeNA(横浜)オープン戦
【2016年】 2位
 6月27日(月) ● 6 - 9 対ロッテ(東京ドーム)鷹の祭典
 6月15日(水) ○ 4 - 6 対ヤクルト(神宮)交流戦
 5月 1日(日) ○ 6 - 3 対西武(ヤフオクドーム)
 3月17日(木) ● 6 - 4 対日本ハム(鎌ケ谷)オープン戦
【2015年】 1位
10月29日(木) ○ 0 - 5 対ヤクルト(神宮)日本シリーズ
 6月29日(月) ○ 3 - 1 対西武(東京ドーム)鷹の祭典
 5月 2日(土) ● 4 - 2 対オリックス(京セラドーム)
 4月 4日(土) ○ 0 - 2 対西武(西武プリンス)
【2014年】 1位
 7月 1日(火) ● 0 - 1 対ロッテ(東京ドーム)鷹の祭典
 6月20日(金) ○ 6 - 9 対ヤクルト(神宮)交流戦
 5月28日(水) ○ 4 - 6 対DeNA(横浜)交流戦 [延長11回]
 5月 7日(水) ○ 5 - 3 対日本ハム(ヤフオクドーム)
 5月 6日(火) ○ 2x- 1 対日本ハム(ヤフオクドーム)
 4月22日(火) ○ 1 - 2 対日本ハム(東京ドーム)
 3月19日(水) ○ 8 - 4 対日本ハム(ヤフオクドーム)オープン戦
 3月18日(火) ○ 2 - 0 対日本ハム(ヤフオクドーム)オープン戦
 3月 9日(日) △ 3 - 3 対DeNA(横浜)オープン戦
 3月 7日(金) ○ 0 - 8 対DeNA(横浜)オープン戦
【2013年】 4位
 9月29日(日) ○ 5 - 0 対楽天(ヤフオクドーム)
 7月 1日(月) ● 6 - 7 対日本ハム(東京ドーム)鷹の祭典
 6月 6日(木) ○ 3 - 6 対DeNA(横浜)交流戦
 4月27日(土) ● 5 - 2 対ロッテ(QVCマリン)
 3月19日(火) ○ 0 - 6 対DeNA(横浜)オープン戦
 3月16日(土) ● 8x- 7 対DeNA(横浜)オープン戦
【2012年】 3位
 8月25日(土) ● 4 - 1 対ロッテ(QVCマリン)
 7月 2日(月) ○ 4 - 1 対西武(東京ドーム)鷹の祭典
 5月 4日(金) ● 0 - 5 対楽天(ヤフードーム)
 3月18日(日) ○ 2 - 3 対DeNA(横浜)オープン戦
 3月13日(火) ○ 0 - 3 対DeNA(平塚)オープン戦
【2011年】 1位
10月22日(土) ● 5 - 2 対ロッテ(QVCマリン)
 6月18日(土) ● 6 - 4 対ベイスターズ(横浜)交流戦
 5月22日(日) ○ 1 - 9 対ヤクルト(神宮)交流戦
 5月 4日(水) ○ 4 - 2 対楽天(ヤフードーム)
【2010年】 1位
 6月15日(火) ● 5 - 2 対ベイスターズ(横浜)交流戦
 5月25日(火) ● 8 - 0 対ベイスターズ(横浜)交流戦
【2009年】 3位
 9月20日(日) ● 8 - 1 対西武(西武ドーム)
 6月20日(土) ○ 7 -11 対ベイスターズ(横浜)交流戦
 3月15日(日) ○ 1 - 2 対ロッテ(千葉)オープン戦
 3月14日(土) ○ 4 - 9 対ベイスターズ(横浜)オープン戦
【2008年】 6位
 5月 2日(金) ○13 - 0 対オリックス(ヤフードーム)
 3月15日(土) ● 8 - 5 対ベイスターズ(横浜)オープン戦
 3月12日(水) ○ 4 - 6 対ベイスターズ(平塚)オープン戦
【2007年】 3位
 6月20日(水) ● 4x- 3 対ベイスターズ(横浜)交流戦
 6月19日(火) ● 5 - 0 対ベイスターズ(横浜)交流戦
【2006年】 3位
 ホークス戦の観戦無し
【2005年】 2位
 7月12日(火) ○ 7 - 8 対日本ハム(東京ドーム) [延長10回]
 5月26日(木) ● 5 - 4 対ベイスターズ(横浜)交流戦
 5月24日(火) ○ 1 - 6 対ベイスターズ(横浜)交流戦
 3月26日(土) ○ 3 - 1 対日本ハム(ヤフードーム)
【2004年】 2位
 9月23日(木) ○ 7x- 6 対日本ハム(福岡ドーム) [延長12回]
 5月 4日(火) ● 7 - 9 対日本ハム(福岡ドーム)
【1998年~2003年】
 ホークス戦の観戦無し?

ウッチー☆大当たり♪ [ホークス]

20170409_metlife_dome_1.JPG
【写真撮影日:2017年4月7日】
 
4月2日から8日まで7日間、ブログをお休みしました。
昨年11月~12月に8日間お休みして以来の長いお休み。
(2016年11月28日から12月5日までの8日間)
このお休みの期間、所沢にプロ野球観戦に行きました。
 
一昨日、2年ぶりに西武・本拠地でプロ野球観戦しました。
現在の球場名は「メットライフドーム」となっていました。
前回ここで観戦した時は「西武プリンスドーム」でした。
今年3月1日から命名権により名称が変更されたそうです。
 
チケットは当日券のため、チケット売り場に並びました。
窓口でビジター側の一塁側の空席状況を聞いてみました。
すると、どの座席でも購入することが可能みたいでした。
そこで一番良い席「ベンチサイドシート」に決めました。
なお、2017年シーズンから価格を3段階に分けたそうです。
この日の試合はラッキーなことにバリュー試合でした~♪
 
 ベンチサイドシート(一般・当日)
 スタンダード試合 5,000円
 プレミアム試合 5,600円
 バリュー試合 4,600円
 
プロ野球の球場観戦は先月のオープン戦観戦以来でした。
18時の試合開始でしたが、30分前に球場に入りました。
球場内は平日ということもあり空席が目立っていました。
座席の場所は通路側で下段の方で、とても良い席でした。
 
 ベンチサードシート【1塁】
 A59 11段 101番
 
試合結果は2点差の勝利でしたが、何とか勝った感じ(^^;
先発の和田投手は5回、わずか67球で緊急降板しました。
内川選手は左翼へ同じ軌道をたどった2本のホームラン。
8回裏1死満塁のピンチは本当にヒヤヒヤしちゃいました。
和田投手は左肘軽い張りとのことで、心配ですね・・・
(試合時間 3時間17分、観衆数 12,242人)
 
 2017年4月7日(金)
 西武 2 - 4 ホークス (メットライフ)
  ○和田(2勝)、五十嵐、森、岩嵜、Sサファテ(4S)-高谷
  【本】内川(3号ソロ)、内川(4号ソロ)
 
20170409_metlife_dome_2.JPG
【写真撮影日:2017年4月7日】
 

※最近のホークス戦の観戦記録
【2017年】
 4月 7日(金) ○ 2 - 4 対西武(メットライフ)
 3月20日(月) ○ 6 - 8 対DeNA(横浜)オープン戦
 3月19日(日) △ 4 - 4 対DeNA(横浜)オープン戦
【2016年】 2位
 6月27日(月) ● 6 - 9 対ロッテ(東京ドーム)鷹の祭典
 6月15日(水) ○ 4 - 6 対ヤクルト(神宮)交流戦
 5月 1日(日) ○ 6 - 3 対西武(ヤフオクドーム)
 3月17日(木) ● 6 - 4 対日本ハム(鎌ケ谷)オープン戦
【2015年】 1位
10月29日(木) ○ 0 - 5 対ヤクルト(神宮)日本シリーズ
 6月29日(月) ○ 3 - 1 対西武(東京ドーム)鷹の祭典
 5月 2日(土) ● 4 - 2 対オリックス(京セラドーム)
 4月 4日(土) ○ 0 - 2 対西武(西武プリンス)
【2014年】 1位
 7月 1日(火) ● 0 - 1 対ロッテ(東京ドーム)鷹の祭典
 6月20日(金) ○ 6 - 9 対ヤクルト(神宮)交流戦
 5月28日(水) ○ 4 - 6 対DeNA(横浜)交流戦 [延長11回]
 5月 7日(水) ○ 5 - 3 対日本ハム(ヤフオクドーム)
 5月 6日(火) ○ 2x- 1 対日本ハム(ヤフオクドーム)
 4月22日(火) ○ 1 - 2 対日本ハム(東京ドーム)
 3月19日(水) ○ 8 - 4 対日本ハム(ヤフオクドーム)オープン戦
 3月18日(火) ○ 2 - 0 対日本ハム(ヤフオクドーム)オープン戦
 3月 9日(日) △ 3 - 3 対DeNA(横浜)オープン戦
 3月 7日(金) ○ 0 - 8 対DeNA(横浜)オープン戦
【2013年】 4位
 9月29日(日) ○ 5 - 0 対楽天(ヤフオクドーム)
 7月 1日(月) ● 6 - 7 対日本ハム(東京ドーム)鷹の祭典
 6月 6日(木) ○ 3 - 6 対DeNA(横浜)交流戦
 4月27日(土) ● 5 - 2 対ロッテ(QVCマリン)
 3月19日(火) ○ 0 - 6 対DeNA(横浜)オープン戦
 3月16日(土) ● 8x- 7 対DeNA(横浜)オープン戦
【2012年】 3位
 8月25日(土) ● 4 - 1 対ロッテ(QVCマリン)
 7月 2日(月) ○ 4 - 1 対西武(東京ドーム)鷹の祭典
 5月 4日(金) ● 0 - 5 対楽天(ヤフードーム)
 3月18日(日) ○ 2 - 3 対DeNA(横浜)オープン戦
 3月13日(火) ○ 0 - 3 対DeNA(平塚)オープン戦
【2011年】 1位
10月22日(土) ● 5 - 2 対ロッテ(QVCマリン)
 6月18日(土) ● 6 - 4 対ベイスターズ(横浜)交流戦
 5月22日(日) ○ 1 - 9 対ヤクルト(神宮)交流戦
 5月 4日(水) ○ 4 - 2 対楽天(ヤフードーム)
【2010年】 1位
 6月15日(火) ● 5 - 2 対ベイスターズ(横浜)交流戦
 5月25日(火) ● 8 - 0 対ベイスターズ(横浜)交流戦
【2009年】 3位
 9月20日(日) ● 8 - 1 対西武(西武ドーム)
 6月20日(土) ○ 7 -11 対ベイスターズ(横浜)交流戦
 3月15日(日) ○ 1 - 2 対ロッテ(千葉)オープン戦
 3月14日(土) ○ 4 - 9 対ベイスターズ(横浜)オープン戦
【2008年】 6位
 5月 2日(金) ○13 - 0 対オリックス(ヤフードーム)
 3月15日(土) ● 8 - 5 対ベイスターズ(横浜)オープン戦
 3月12日(水) ○ 4 - 6 対ベイスターズ(平塚)オープン戦
【2007年】 3位
 6月20日(水) ● 4x- 3 対ベイスターズ(横浜)交流戦
 6月19日(火) ● 5 - 0 対ベイスターズ(横浜)交流戦
【2006年】 3位
 ホークス戦の観戦無し
【2005年】 2位
 7月12日(火) ○ 7 - 8 対日本ハム(東京ドーム) [延長10回]
 5月26日(木) ● 5 - 4 対ベイスターズ(横浜)交流戦
 5月24日(火) ○ 1 - 6 対ベイスターズ(横浜)交流戦
 3月26日(土) ○ 3 - 1 対日本ハム(ヤフードーム)
【2004年】 2位
 9月23日(木) ○ 7x- 6 対日本ハム(福岡ドーム) [延長12回]
 5月 4日(火) ● 7 - 9 対日本ハム(福岡ドーム)
【1998年~2003年】
 ホークス戦の観戦無し?

2017球春到来♪ [ホークス]

20170401_fan_fun_hawks.JPG
 
先月3月22日、クラブホークス会報誌が届きました~♪
プロ野球の公式戦開幕の一週間前に届けてくれました。
表紙をファンたちと長谷川選手が一緒に飾っていました。
会報誌の電子ブック版は3月17日に公開されていました。
ファンクラブ会員限定サイトで早めに見れるんですよ。
 
 Fan!×Fun! HAWKS
 2017シーズン開幕直前号
 
そして昨日、プロ野球両リーグの公式戦が開幕しました。
ホークスは2年ぶりに本拠地での開幕戦となりました。
ホームゲームなので「TOKYO MX」のTV放送がありました。
しか~し、昨日はテレビ放送を見られず録画にしました。
そこで「パ・リーグTV」でネット観戦する予定でした。
3月27日~4月3日まで開幕無料キャンペーン期間でお得。
オープン戦終了の2日後の3月28日に登録を済ませました。
しか~し、しか~し、残念ながらネット観戦もできず(^^;
 
 2017年3月31日(金)
 ホークス 3 - 1 ロッテ (ヤフオクドーム)
  ○和田(1勝)、Sサファテ(1S)-高谷
  【本】なし
 
試合結果はホークスが3年ぶりに開幕戦白星でした~☆
工藤監督にとって就任3年目で初の開幕勝利でしたね。
先発の和田投手にとっては6年ぶり4度目の開幕投手。
開幕戦は8年ぶりの白星で開幕戦4戦3勝となりました。
また、36歳1カ月の開幕白星は球団最年長記録でした。
1998年の工藤監督(34歳10カ月)以来とのことです。
今年のホークスの合言葉は「1(ワン)ダホー!」。
このスローガンの通り日本一を目指す球春到来です!
 

2日連続プロ野球観戦♪ [ホークス]

20170320_yokohama_stadium_1.JPG
【写真撮影日:2017年3月20日】
 
今日、久しぶりに2日連続でプロ野球観戦に行きました~♪
昨日と同じく球場は横浜スタジアムで対DeNAのオープン戦。
2日連続の観戦は2014年5月以来で3年ぶりだったようです。
お天気は昨日と同様に晴れで、最高の野球観戦日和でした。
 
球場前には11時半からの開場待ちの行列がありました。
チケット売り場に行くと、昨日とは違って行列はなし。
昨日と同じく、内野自由席のチケットを購入しました。
(内野自由席大人 2,100円、外野自由席大人 1,100円)
 
13時試合開始でしたが、1時間前の12時に入場しました。
昨日、13時に入場したところほぼ満席だったので・・・
しか~し、入場してみると結構座席が空いていました。
ということで、昨日より内野側の良い席に座りました。
 
試合結果は両チーム10安打の乱打戦をヒヤヒヤの勝利。
先発の大隣投手はホームランを3本打たれちゃいました。
4回表の上林選手の2号ホームランは超特大でビックリ。
ホークスの中継ぎ投手はイマイチで不安要素ですね(^^;
なお、試合時間は3時間26分で観衆数は20,289人でした。
 
ところで、明後日はいよいよWBC準決勝のアメリカ戦。
ホークスからの出場は武田、千賀、松田、内川の4人。
準決勝からは米・ロサンゼルスでの完全アウェー決戦。
「侍ジャパン」には是非、優勝してもらいたいで~す☆
 
 2017年3月20日(月)
 DeNA 6 - 8 ホークス (横浜)
  ○大隣(1勝)、加治屋、飯田、寺原、S森(1S)-高谷、鶴岡
  【本】長谷川勇(1号2ラン)、上林(2号ソロ)
 
20170320_yokohama_stadium_2.JPG
【写真撮影日:2017年3月20日】
 

※最近のホークス戦の観戦記録
【2017年】
 3月20日(月) ○ 6 - 8 対DeNA(横浜)オープン戦
 3月19日(日) △ 4 - 4 対DeNA(横浜)オープン戦
【2016年】 2位
 6月27日(月) ● 6 - 9 対ロッテ(東京ドーム)鷹の祭典
 6月15日(水) ○ 4 - 6 対ヤクルト(神宮)交流戦
 5月 1日(日) ○ 6 - 3 対西武(ヤフオクドーム)
 3月17日(木) ● 6 - 4 対日本ハム(鎌ケ谷)オープン戦
【2015年】 1位
10月29日(木) ○ 0 - 5 対ヤクルト(神宮)日本シリーズ
 6月29日(月) ○ 3 - 1 対西武(東京ドーム)鷹の祭典
 5月 2日(土) ● 4 - 2 対オリックス(京セラドーム)
 4月 4日(土) ○ 0 - 2 対西武(西武プリンス)
【2014年】 1位
 7月 1日(火) ● 0 - 1 対ロッテ(東京ドーム)鷹の祭典
 6月20日(金) ○ 6 - 9 対ヤクルト(神宮)交流戦
 5月28日(水) ○ 4 - 6 対DeNA(横浜)交流戦 [延長11回]
 5月 7日(水) ○ 5 - 3 対日本ハム(ヤフオクドーム)
 5月 6日(火) ○ 2x- 1 対日本ハム(ヤフオクドーム)
 4月22日(火) ○ 1 - 2 対日本ハム(東京ドーム)
 3月19日(水) ○ 8 - 4 対日本ハム(ヤフオクドーム)オープン戦
 3月18日(火) ○ 2 - 0 対日本ハム(ヤフオクドーム)オープン戦
 3月 9日(日) △ 3 - 3 対DeNA(横浜)オープン戦
 3月 7日(金) ○ 0 - 8 対DeNA(横浜)オープン戦
【2013年】 4位
 9月29日(日) ○ 5 - 0 対楽天(ヤフオクドーム)
 7月 1日(月) ● 6 - 7 対日本ハム(東京ドーム)鷹の祭典
 6月 6日(木) ○ 3 - 6 対DeNA(横浜)交流戦
 4月27日(土) ● 5 - 2 対ロッテ(QVCマリン)
 3月19日(火) ○ 0 - 6 対DeNA(横浜)オープン戦
 3月16日(土) ● 8x- 7 対DeNA(横浜)オープン戦
【2012年】 3位
 8月25日(土) ● 4 - 1 対ロッテ(QVCマリン)
 7月 2日(月) ○ 4 - 1 対西武(東京ドーム)鷹の祭典
 5月 4日(金) ● 0 - 5 対楽天(ヤフードーム)
 3月18日(日) ○ 2 - 3 対DeNA(横浜)オープン戦
 3月13日(火) ○ 0 - 3 対DeNA(平塚)オープン戦
【2011年】 1位
10月22日(土) ● 5 - 2 対ロッテ(QVCマリン)
 6月18日(土) ● 6 - 4 対ベイスターズ(横浜)交流戦
 5月22日(日) ○ 1 - 9 対ヤクルト(神宮)交流戦
 5月 4日(水) ○ 4 - 2 対楽天(ヤフードーム)
【2010年】 1位
 6月15日(火) ● 5 - 2 対ベイスターズ(横浜)交流戦
 5月25日(火) ● 8 - 0 対ベイスターズ(横浜)交流戦
【2009年】 3位
 9月20日(日) ● 8 - 1 対西武(西武ドーム)
 6月20日(土) ○ 7 -11 対ベイスターズ(横浜)交流戦
 3月15日(日) ○ 1 - 2 対ロッテ(千葉)オープン戦
 3月14日(土) ○ 4 - 9 対ベイスターズ(横浜)オープン戦
【2008年】 6位
 5月 2日(金) ○13 - 0 対オリックス(ヤフードーム)
 3月15日(土) ● 8 - 5 対ベイスターズ(横浜)オープン戦
 3月12日(水) ○ 4 - 6 対ベイスターズ(平塚)オープン戦
【2007年】 3位
 6月20日(水) ● 4x- 3 対ベイスターズ(横浜)交流戦
 6月19日(火) ● 5 - 0 対ベイスターズ(横浜)交流戦
【2006年】 3位
 ホークス戦の観戦無し
【2005年】 2位
 7月12日(火) ○ 7 - 8 対日本ハム(東京ドーム) [延長10回]
 5月26日(木) ● 5 - 4 対ベイスターズ(横浜)交流戦
 5月24日(火) ○ 1 - 6 対ベイスターズ(横浜)交流戦
 3月26日(土) ○ 3 - 1 対日本ハム(ヤフードーム)
【2004年】 2位
 9月23日(木) ○ 7x- 6 対日本ハム(福岡ドーム) [延長12回]
 5月 4日(火) ● 7 - 9 対日本ハム(福岡ドーム)
【1998年~2003年】
 ホークス戦の観戦無し?

3年ぶりの引き分け。 [ホークス]

20170319_yokohama_stadium_1.JPG
【写真撮影日:2017年3月19日】
 
今日、今シーズン初めてホークス戦を球場観戦しました。
プロ野球の観戦は昨年6月の東京ドーム観戦以来でした。
オープン戦は昨年3月以来、1年ぶりの観戦となりました。
今回は横浜・関内にある横浜スタジアムに行きました。
DeNA戦の観戦は3年前の2014年5月の交流戦以来でした。
今日のお昼はポカポカ陽気でとても良いお天気でした。
 
当日券の発売が10時半からチケット売り場でスタート。
球場前には11時半からの開場待ちの行列がありました。
チケット売り場にも行列がありましたが短かったです。
この日のチケットは内野自由席と外野自由席の2種類。
(内野自由席大人 2,100円、外野自由席大人 1,100円)
どちらにするか迷いましたが、内野自由に決めました。
 
13時試合開始でしたが、13時ちょうどに入場しました。
入場すると3連休ということもあり、ほぼ満席でした。
仕方ないので、内野自由席の外野席側に座りました。
試合内容の方は、先発した東浜投手が好投しました。
その後、3番手の五十嵐投手が打たれてしまい同点に。
結局、オープン戦なので規定により9回以降延長なし。
3年前の引き分けの観戦もDeNAとのオープン戦でした。
なお、試合時間は3時間5分で観衆数25,745人でした~♪
 
 2017年3月19日(日)
 DeNA 4 - 4 ホークス (横浜)
  東浜、嘉弥真、五十嵐、飯田、サファテ-甲斐、高谷
  【本】なし
 
20170319_yokohama_stadium_2.JPG
【写真撮影日:2017年3月19日】
 

前の10件 | - ホークス ブログトップ