So-net無料ブログ作成
検索選択

2年ぶりのヤフオクドーム♪ [ホークス]

20160508_yafuoku_dome_1.JPG
【写真撮影日:2016年5月1日】
 
先月30日から5月7日まで8日間、ブログをお休みしました。
昨年2月~3月に8日間お休みして以来の長いお休みでした。
(2015年2月25日から3月4日までの8日間)
このお休みの間、ホークス公式戦を観戦をしていました♪
 
ヤフオクドームでの観戦は、2014年5月以来で約2年ぶり。
いつものように当日券でなはく2日前にチケットを購入。
購入方法はホームページ経由でのファンクラブ会員購入。
発券場所はセブンイレブン指定で、購入日に発券を完了。
 
GW期間中なので、どの座席もほぼ満席な状態でした(^^;
自分で座席指定できますが、プレミアムシートSSに決定。
1塁側の方で、空き席がほとんどなく端っこの方でした。
プレミアムシートSSはバックネット裏の一番良い座席。
スタンド席の中では一番チケット代のお高い座席です。
そのプレミアムシートSSを購入するのは初めてでした。
 
 <みずほ>プレミアムシートSS 1塁側スタンド 11,000円
 入場ゲート: 3ゲート 10通路 18列 128番
 
なお、試合の開催日程により料金区分が5つあります。
 「バリュー」 「ブロンズ」 「シルバー」
 「ゴールド」 「プラチナ」
5月1日の試合は「ゴールドカード」になっていました。
プレミアムシートSSを一般料金で購入すると12,000円。
今回はクラブホークス会員価格なので11,000円でした。
 
試合結果は8安打6得点で西武に逆転勝ちしました~!
先発の武田投手は8回途中まで5安打2失点で今季3勝目
ヒーローインタビューは長谷川、中村、武田の3選手。
1塁側プレミアムシートSSなので目の前で見れました♪
(試合時間は3時間3分で入場者は34,886人)
 
 2016年5月1日(日)
 ホークス 6 - 3 西武 (ヤフオクドーム)
  ○武田(3勝1敗)、スアレス、サファテ-鶴岡
  【本】中村晃(1号3ラン)、長谷川(3号2ラン)
 
20160508_yafuoku_dome_2.JPG
【写真撮影日:2016年5月1日】
 

※最近のホークス戦の観戦記録
【2016年】
 5月 1日(日) ○ 6 - 3 対西武(ヤフオクドーム)
 3月17日(木) ● 6 - 4 対日本ハム(鎌ケ谷)オープン戦
【2015年】 1位
10月29日(木) ○ 0 - 5 対ヤクルト(神宮)日本シリーズ
 6月29日(月) ○ 3 - 1 対西武(東京ドーム)鷹の祭典
 5月 2日(土) ● 4 - 2 対オリックス(京セラドーム)
 4月 4日(土) ○ 0 - 2 対西武(西武プリンス)
【2014年】 1位
 7月 1日(火) ● 0 - 1 対ロッテ(東京ドーム)鷹の祭典
 6月20日(金) ○ 6 - 9 対ヤクルト(神宮)交流戦
 5月28日(水) ○ 4 - 6 対DeNA(横浜)交流戦 [延長11回]
 5月 7日(水) ○ 5 - 3 対日本ハム(ヤフオクドーム)
 5月 6日(火) ○ 2x- 1 対日本ハム(ヤフオクドーム)
 4月22日(火) ○ 1 - 2 対日本ハム(東京ドーム)
 3月19日(水) ○ 8 - 4 対日本ハム(ヤフオクドーム)オープン戦
 3月18日(火) ○ 2 - 0 対日本ハム(ヤフオクドーム)オープン戦
 3月 9日(日) △ 3 - 3 対DeNA(横浜)オープン戦
 3月 7日(金) ○ 0 - 8 対DeNA(横浜)オープン戦
【2013年】 4位
 9月29日(日) ○ 5 - 0 対楽天(ヤフオクドーム)
 7月 1日(月) ● 6 - 7 対日本ハム(東京ドーム)鷹の祭典
 6月 6日(木) ○ 3 - 6 対DeNA(横浜)交流戦
 4月27日(土) ● 5 - 2 対ロッテ(QVCマリン)
 3月19日(火) ○ 0 - 6 対DeNA(横浜)オープン戦
 3月16日(土) ● 8x- 7 対DeNA(横浜)オープン戦
【2012年】 3位
 8月25日(土) ● 4 - 1 対ロッテ(QVCマリン)
 7月 2日(月) ○ 4 - 1 対西武(東京ドーム)鷹の祭典
 5月 4日(金) ● 0 - 5 対楽天(ヤフードーム)
 3月18日(日) ○ 2 - 3 対DeNA(横浜)オープン戦
 3月13日(火) ○ 0 - 3 対DeNA(平塚)オープン戦
【2011年】 1位
10月22日(土) ● 5 - 2 対ロッテ(QVCマリン)
 6月18日(土) ● 6 - 4 対ベイスターズ(横浜)交流戦
 5月22日(日) ○ 1 - 9 対ヤクルト(神宮)交流戦
 5月 4日(水) ○ 4 - 2 対楽天(ヤフードーム)
【2010年】 1位
 6月15日(火) ● 5 - 2 対ベイスターズ(横浜)交流戦
 5月25日(火) ● 8 - 0 対ベイスターズ(横浜)交流戦
【2009年】 3位
 9月20日(日) ● 8 - 1 対西武(西武ドーム)
 6月20日(土) ○ 7 -11 対ベイスターズ(横浜)交流戦
 3月15日(日) ○ 1 - 2 対ロッテ(千葉)オープン戦
 3月14日(土) ○ 4 - 9 対ベイスターズ(横浜)オープン戦
【2008年】 6位
 5月 2日(金) ○13 - 0 対オリックス(ヤフードーム)
 3月15日(土) ● 8 - 5 対ベイスターズ(横浜)オープン戦
 3月12日(水) ○ 4 - 6 対ベイスターズ(平塚)オープン戦
【2007年】 3位
 6月20日(水) ● 4x- 3 対ベイスターズ(横浜)交流戦
 6月19日(火) ● 5 - 0 対ベイスターズ(横浜)交流戦
【2006年】 3位
 ホークス戦の観戦無し
【2005年】 2位
 7月12日(火) ○ 7 - 8 対日本ハム(東京ドーム) [延長10回]
 5月26日(木) ● 5 - 4 対ベイスターズ(横浜)交流戦
 5月24日(火) ○ 1 - 6 対ベイスターズ(横浜)交流戦
 3月26日(土) ○ 3 - 1 対日本ハム(ヤフードーム)
【2004年】 2位
 9月23日(木) ○ 7x- 6 対日本ハム(福岡ドーム) [延長12回]
 5月 4日(火) ● 7 - 9 対日本ハム(福岡ドーム)
【1998年~2003年】
 ホークス戦の観戦無し?

初めての鎌ケ谷スタジアム♪ [ホークス]

20160319_kamagaya_stadium_1.JPG
【写真撮影日:2016年3月17日】
 
一昨日、今シーズン初めてホークス戦を球場観戦しました。
プロ野球の観戦は昨年10月の日本シリーズ観戦以来でした。
オープン戦は2014年3月以来、2年ぶりの観戦となりました。
今回は初めて千葉県にある日本ハム鎌ケ谷球場に行きました。
日本ハムの二軍本拠地で正式名称はファイターズスタジアム。
この日はポカポカ陽気で少し暑いぐらいの良いお天気でした。
 
シャトルバスで球場に到着、すぐにチケット売り場へ・・・
するとな~んと、内野席が全て売り切れちゃっていました。
日本ハムの大谷投手が先発だったからなのか予想外でした。
結局、残りのチケット外野芝生自由席(1,500円)を購入(^^;
 
試合開始前の国歌斉唱では音楽が途中で終わるハプニング。
始球式は女性ジョッキー藤田菜七子騎手で可愛かったです。
試合が始まると先頭打者の福田選手が初球をホームラン!
これは勝てるかなと思ったんですが、摂津投手が大乱調。
試合の途中にはこの球場名物のラジオ体操がありました。
守備では攻守のはずの本多選手が2つエラーとイマイチ。
試合結果は逆転負けで、今季初観戦は黒星となりました。
なお、試合時間は3時間2分で入場者は4,187人でした~♪
 
 2016年3月17日(木)
 日本ハム 6 - 4 ホークス (鎌ケ谷)
  ●摂津(1勝1敗)、嘉弥真、森、バリオス-斐紹、鶴岡
  【本】福田(1号ソロ)
 
20160319_kamagaya_stadium_2.JPG
【写真撮影日:2016年3月17日】
 

※最近のホークス戦の観戦記録
【2016年】
 3月17日(木) ● 6 - 4 対日本ハム(鎌ケ谷)オープン戦
【2015年】 1位
10月29日(木) ○ 0 - 5 対ヤクルト(神宮)日本シリーズ
 6月29日(月) ○ 3 - 1 対西武(東京ドーム)鷹の祭典
 5月 2日(土) ● 4 - 2 対オリックス(京セラドーム)
 4月 4日(土) ○ 0 - 2 対西武(西武プリンス)
【2014年】 1位
 7月 1日(火) ● 0 - 1 対ロッテ(東京ドーム)鷹の祭典
 6月20日(金) ○ 6 - 9 対ヤクルト(神宮)交流戦
 5月28日(水) ○ 4 - 6 対DeNA(横浜)交流戦 [延長11回]
 5月 7日(水) ○ 5 - 3 対日本ハム(ヤフオクドーム)
 5月 6日(火) ○ 2x- 1 対日本ハム(ヤフオクドーム)
 4月22日(火) ○ 1 - 2 対日本ハム(東京ドーム)
 3月19日(水) ○ 8 - 4 対日本ハム(ヤフオクドーム)オープン戦
 3月18日(火) ○ 2 - 0 対日本ハム(ヤフオクドーム)オープン戦
 3月 9日(日) △ 3 - 3 対DeNA(横浜)オープン戦
 3月 7日(金) ○ 0 - 8 対DeNA(横浜)オープン戦
【2013年】 4位
 9月29日(日) ○ 5 - 0 対楽天(ヤフオクドーム)
 7月 1日(月) ● 6 - 7 対日本ハム(東京ドーム)鷹の祭典
 6月 6日(木) ○ 3 - 6 対DeNA(横浜)交流戦
 4月27日(土) ● 5 - 2 対ロッテ(QVCマリン)
 3月19日(火) ○ 0 - 6 対DeNA(横浜)オープン戦
 3月16日(土) ● 8x- 7 対DeNA(横浜)オープン戦
【2012年】 3位
 8月25日(土) ● 4 - 1 対ロッテ(QVCマリン)
 7月 2日(月) ○ 4 - 1 対西武(東京ドーム)鷹の祭典
 5月 4日(金) ● 0 - 5 対楽天(ヤフードーム)
 3月18日(日) ○ 2 - 3 対DeNA(横浜)オープン戦
 3月13日(火) ○ 0 - 3 対DeNA(平塚)オープン戦
【2011年】 1位
10月22日(土) ● 5 - 2 対ロッテ(QVCマリン)
 6月18日(土) ● 6 - 4 対ベイスターズ(横浜)交流戦
 5月22日(日) ○ 1 - 9 対ヤクルト(神宮)交流戦
 5月 4日(水) ○ 4 - 2 対楽天(ヤフードーム)
【2010年】 1位
 6月15日(火) ● 5 - 2 対ベイスターズ(横浜)交流戦
 5月25日(火) ● 8 - 0 対ベイスターズ(横浜)交流戦
【2009年】 3位
 9月20日(日) ● 8 - 1 対西武(西武ドーム)
 6月20日(土) ○ 7 -11 対ベイスターズ(横浜)交流戦
 3月15日(日) ○ 1 - 2 対ロッテ(千葉)オープン戦
 3月14日(土) ○ 4 - 9 対ベイスターズ(横浜)オープン戦
【2008年】 6位
 5月 2日(金) ○13 - 0 対オリックス(ヤフードーム)
 3月15日(土) ● 8 - 5 対ベイスターズ(横浜)オープン戦
 3月12日(水) ○ 4 - 6 対ベイスターズ(平塚)オープン戦
【2007年】 3位
 6月20日(水) ● 4x- 3 対ベイスターズ(横浜)交流戦
 6月19日(火) ● 5 - 0 対ベイスターズ(横浜)交流戦
【2006年】 3位
 ホークス戦の観戦無し
【2005年】 2位
 7月12日(火) ○ 7 - 8 対日本ハム(東京ドーム) [延長10回]
 5月26日(木) ● 5 - 4 対ベイスターズ(横浜)交流戦
 5月24日(火) ○ 1 - 6 対ベイスターズ(横浜)交流戦
 3月26日(土) ○ 3 - 1 対日本ハム(ヤフードーム)
【2004年】 2位
 9月23日(木) ○ 7x- 6 対日本ハム(福岡ドーム) [延長12回]
 5月 4日(火) ● 7 - 9 対日本ハム(福岡ドーム)
【1998年~2003年】
 ホークス戦の観戦無し?

2016☆キャンプイン! [ホークス]

20160204_club_hawks.JPG
 
今週2月1日、宮崎でのホークス春季キャンプがスタート♪
ファンクラブグッズはその前の1月22日(金)に届きました。
昨年と同じ時期に届きましたが、4年連続で1月中に到着。
キャンプイン前に届けてくれるのでとても嬉しいですね。
 
選べるグッズは昨年と同様、10種類がそろっていました。
昨年のショルダーバッグはトートバッグに変わりました。
新しく選べるようになったグッズは下記の4種類でした。
 
 New Item トートバッグ
 New Design バスタオル
 New Design ユニフォームベア
 New Item ジュニア・女性向けキャップ
 
昨年はショルダーバッグでしたが、今年は迷いました(^^;
結局、消去法で選んで無難なバスタオルに決定しました。
その他の色々な特典はクリアファイルに入っていました。
 
まずは会員証ですが今年もブラックでシンプルなデザイン。
継続年数が10年目以降なので、今年もブラックなんですね。
また、チケット特典はスタンダード会員だと下記の2種類。
 
 ・内野自由招待券
 ・チケット半額クーポン
 
さらに2015年度から継続入会することで特典がありました。
今年もDVDで「クラブホークスオリジナルDVD2016」でした。
このDVDは時間がある時にでもゆっくり見ることにします。
 
ところで、今年もホークス優勝キャンペーンがありました。
そのキャンペーン期間は2015年9月17日から11月23日まで。
入会手続きをしたのは受付締切ギリギリの11月22日でした。
オープン戦チケットが使える対象試合は6試合限定でした。
箸には「HAWKS 2015 CHAMPIONS」とプリントされてました。

 ・2016年オープン戦チケット
 ・優勝への架け「箸」
 
ちなみに、1月26日にはスローガンが発表されていました。
昨年は1月16日の発表だったので、少し遅くなりました。
2016年の新スローガンは、な~んと「熱男2016」でした。
球団未踏の三連覇に向けて、2016年も「熱男」なんやね!
 
※下記はブログ開設以来ゲットした主な会員特典グッズです。
 
  2005年04月23日
    ユニフォーム(ホーム仕様)
    リストバンド
    会員認定ピンバッジ
  2005年05月28日
    ホークスファンクラブ会員証
  
  2005年12月17日
    オリジナルTシャツ
    ホークスファンクラブ会員証
  2006年01月30日
    継続年数ピンバッジ
  
  2007年01月18日
    ホークスファンクラブ会員証
  2007年03月16日
    オリジナルTシャツ
    継続年数ピンバッジ
  
  2008年01月25日
    オリジナルTシャツ
    入会年度ピンバッジ
  
  2009年01月15日
    オリジナルバスタオル
    入会年度ピンバッジ
    会員継続特典DVD「若鷹の変革」
  
  2010年01月21日
    オリジナルワンショルダーバッグ
    ホークスファンクラブ会員証
    入会年度ピンバッジ
  2010年01月27日
    会員継続特典DVD「若鷹の変革」
  
  2011年01月29日
    会員継続特典DVD「パリーグ優勝記念版」
  2011年02月05日
    オリジナルバットリュック(キッズ)
    ホークスファンクラブ会員証
    入会年度ピンバッジ
    会員継続特典「勝利のお父さんストラップ」
  
  2012年02月25日
    オリジナルバスタオル
    ホークスファンクラブ会員証
    会員継続特典DVD「2011シーズン日本一への軌跡」
    優勝記念チャンピオンブレス
    優勝ロゴステッカー
  
  2013年01月13日
    オリジナルバスタオル
    ホークスファンクラブ会員証
    会員継続特典DVD「2012シーズンSPROUT~新たなる息吹~」
  
  2014年01月24日
    オリジナルバスタオル
    ホークスファンクラブ会員証
    会員継続特典DVD「2013シーズンReBOOT~HAWKS再起動~」
  
  2015年01月18日
    オリジナルショルダーバッグ
    ホークスファンクラブ会員証
    会員継続特典DVD「ONE HAWKS~ホークス日本一への軌跡~」
    ホークス優勝記念チャンピオンブレス
    2014年優勝ロゴステッカー
  
  2016年01月22日
    バスタオル
    ホークスファンクラブ会員証
    会員継続特典DVD「熱男 2年連続 日本一への道」
    優勝への架け「箸」

ホークスおみくじ2016 [ホークス]

20160101_fan_fun_hawks.JPG
 
あけましておめでとうございます。
2011年から6年連続で元日の日記となりました。
この日記がお正月を迎えるのも、おかげさまで12回目。
今年もよろしくお願いいたします。
 
ということで、今年最初の写真はクラブホークス会報誌です♪
一昨年よりも早く、昨年11月11日(水)には届いていました。
この会報誌の電子ブック版は11月6日に公開されていました。
ファンクラブ会員限定サイトで早めに見ることができます。
 
 Fan!×Fun! HAWKS
 2015シーズン リーグ優勝号
 
それと一緒に2016年度ファンクラブ案内も同封されていました。
2016年度の入会受付は昨年9月17日(木)から始まっていました。
もちろん昨年11月22日に継続入会の手続きを済ませています。
11月23日が継続手続きの受付締切だったので、ギリギリでした。
あとはグッズが届くのを待つだけなので、とても楽しみやね~☆
 

ところで、今日は毎年恒例の「ホークスおみくじ」をやりました。
2011年からやっていて、これで6年連続ということになりました。
昨年までは名前入力でしたが、今年はボタンを押すだけでした。
そして、今年のおみくじの結果は・・・初の「大凶」でした(涙)
昨年の「大吉」の真反対ですが、今年のホークスは三連覇なるか?
 
 2011年 『延長12回で完全試合を逃す(凶)』
      ラッキー選手:川原弘之投手 → リーグ優勝(日本一)
 2012年 『前人未到のシーズン43勝(大吉)』
      ラッキー選手: 長谷川勇也選手 → リーグ3位
 2013年 『押し出しデッドボールでサヨナラ勝ち(吉)』
      ラッキー選手:東浜巨選手 → リーグ4位
 2014年 『ベランダのバーベキューが中継されまさかの全国放送(凶)』
      ラッキー選手:中村晃選手 → リーグ優勝(日本一)
 2015年 『162kmのストレートを一振りで場外弾!(大吉)』
      ラッキー選手:松坂大輔選手 → リーグ優勝(日本一)
 2016年 『小学生相手に空振り三振(大凶)』
      ラッキー選手:今宮健太選手

初めての日本シリーズ♪ [ホークス]

20151102_jingu_stadium_1.JPG
【写真撮影日:2015年10月29日】
 
先週、初めて日本シリーズのプロ野球観戦をしました~♪
東京・神宮球場での観戦は1年ぶりで3回目となりました。
日本シリーズの第5戦でしたが、当初はテレビ観戦の予定。
しか~し、前日にチケット屋で見つけてしまいました(^^;
 
 外野B指定席 レフト側
 Oブロック O23段 8番
 
外野B指定席(3,100円)が10,000円で売られていました。
当日券の販売はないらしいので、チケット屋で購入決定。
ホークスファンなので、レフト側を買えて良かったです。
 
当日、球場内に入るとセンター側の外野B指定席でした。
試合が始まると、レフトスタンドなのにアウェイ状態。
ビジター応援席じゃなかったので、仕方がないですね。
3回までは0対0でしたが、4回表にゲームが動きました。
李大浩選手の打球がレフトポール際にホームラン・・・
その本塁打判定に対してヤクルトがアピールしました。
日本シリーズ史上初のビデオ判定となり試合がストップ。
7分間の検証の結果、判定は覆らずホームランでした。
5回表にはスタンリッジ投手が四球でチャンスが拡大。
その後、明石選手のタイムリー等で2点を追加しました。
ちなみに、ラッキーセブンの応援ではジェット風船禁止。
9回表には柳田選手のダメ押しのタイムリーで勝負あり。
結局、完封勝利で2年連続7回目の日本一に輝きました。
(日本シリーズ連覇は1990~92年に3連覇した西武以来)
 
試合終了後の胴上げの様子を初めて生で見られました。
座席が外野席の奥の方だったので、かなり遠かったです。
それでも、テレビでしか見たことがなく感動しました~☆
(観衆数 31,239人、試合時間 3時間36分)
 
 最高殊勲選手(MVP)
  李大浩内野手
 優秀選手
  明石健志内野手、武田翔太投手、バンデンハーク投手
 敢闘選手
  山田哲人内野手(ヤクルト)
 
 2004年 ○● ○●● ○○ 4勝3敗 ☆西武 vs 中日 (ナゴヤドーム)
 2005年 ○○ ○○- -- 4勝0敗 ☆ロッテ vs 阪神 (甲子園)
 2006年 ●○ ○○○ -- 4勝1敗 ☆日本ハム vs 中日 (札幌ドーム)
 2007年 ●○ ○○○ -- 4勝1敗 ☆中日 vs 日本ハム (ナゴヤドーム)
 2008年 ○● ●○● ○○ 4勝3敗 ☆西武 vs 巨人 (東京ドーム)
 2009年 ○● ○●○ ○- 4勝2敗 ☆巨人 vs 日本ハム (札幌ドーム)
 2010年 ○● ○●○ △ ○- 4勝2敗1分 ☆ロッテ vs 中日 (ナゴヤドーム)
 2011年 ●● ○○○ ●○ 4勝3敗 ☆ソフトバンク vs 中日 (ヤフードーム)
 2012年 ○○ ●●○ ○- 4勝2敗 ☆巨人 vs 日本ハム (東京ドーム)
 2013年 ●○ ○●○ ●○ 4勝3敗 ☆楽天 vs 巨人 (Kスタ宮城)
 2014年 ●○ ○○○ -- 4勝1敗 ☆ソフトバンク vs 阪神 (ヤフオクドーム)
 2015年 ○○ ●○○ -- 4勝1敗 ☆ソフトバンク vs ヤクルト (神宮)
 (括弧内は優勝決定球場)
 
20151102_jingu_stadium_2.JPG
【写真撮影日:2015年10月29日】
 
 2015年10月29日(木)
 ヤクルト 0 - 5 ホークス (神宮)
  ○スタンリッジ(1勝0敗)、森、バリオス、サファテ-鶴岡
  【本】李大浩(2号2ラン)
 

※最近のホークス戦の観戦記録
【2015年】 1位
10月29日(木) ○ 0 - 5 対ヤクルト(神宮)日本シリーズ
 6月29日(月) ○ 3 - 1 対西武(東京ドーム)鷹の祭典
 5月 2日(土) ● 4 - 2 対オリックス(京セラドーム)
 4月 4日(土) ○ 0 - 2 対西武(西武プリンス)
【2014年】 1位
 7月 1日(火) ● 0 - 1 対ロッテ(東京ドーム)鷹の祭典
 6月20日(金) ○ 6 - 9 対ヤクルト(神宮)交流戦
 5月28日(水) ○ 4 - 6 対DeNA(横浜)交流戦 [延長11回]
 5月 7日(水) ○ 5 - 3 対日本ハム(ヤフオクドーム)
 5月 6日(火) ○ 2x- 1 対日本ハム(ヤフオクドーム)
 4月22日(火) ○ 1 - 2 対日本ハム(東京ドーム)
 3月19日(水) ○ 8 - 4 対日本ハム(ヤフオクドーム)オープン戦
 3月18日(火) ○ 2 - 0 対日本ハム(ヤフオクドーム)オープン戦
 3月 9日(日) △ 3 - 3 対DeNA(横浜)オープン戦
 3月 7日(金) ○ 0 - 8 対DeNA(横浜)オープン戦
【2013年】 4位
 9月29日(日) ○ 5 - 0 対楽天(ヤフオクドーム)
 7月 1日(月) ● 6 - 7 対日本ハム(東京ドーム)鷹の祭典
 6月 6日(木) ○ 3 - 6 対DeNA(横浜)交流戦
 4月27日(土) ● 5 - 2 対ロッテ(QVCマリン)
 3月19日(火) ○ 0 - 6 対DeNA(横浜)オープン戦
 3月16日(土) ● 8x- 7 対DeNA(横浜)オープン戦
【2012年】 3位
 8月25日(土) ● 4 - 1 対ロッテ(QVCマリン)
 7月 2日(月) ○ 4 - 1 対西武(東京ドーム)鷹の祭典
 5月 4日(金) ● 0 - 5 対楽天(ヤフードーム)
 3月18日(日) ○ 2 - 3 対DeNA(横浜)オープン戦
 3月13日(火) ○ 0 - 3 対DeNA(平塚)オープン戦
【2011年】 1位
10月22日(土) ● 5 - 2 対ロッテ(QVCマリン)
 6月18日(土) ● 6 - 4 対ベイスターズ(横浜)交流戦
 5月22日(日) ○ 1 - 9 対ヤクルト(神宮)交流戦
 5月 4日(水) ○ 4 - 2 対楽天(ヤフードーム)
【2010年】 1位
 6月15日(火) ● 5 - 2 対ベイスターズ(横浜)交流戦
 5月25日(火) ● 8 - 0 対ベイスターズ(横浜)交流戦
【2009年】 3位
 9月20日(日) ● 8 - 1 対西武(西武ドーム)
 6月20日(土) ○ 7 -11 対ベイスターズ(横浜)交流戦
 3月15日(日) ○ 1 - 2 対ロッテ(千葉)オープン戦
 3月14日(土) ○ 4 - 9 対ベイスターズ(横浜)オープン戦
【2008年】 6位
 5月 2日(金) ○13 - 0 対オリックス(ヤフードーム)
 3月15日(土) ● 8 - 5 対ベイスターズ(横浜)オープン戦
 3月12日(水) ○ 4 - 6 対ベイスターズ(平塚)オープン戦
【2007年】 3位
 6月20日(水) ● 4x- 3 対ベイスターズ(横浜)交流戦
 6月19日(火) ● 5 - 0 対ベイスターズ(横浜)交流戦
【2006年】 3位
 ホークス戦の観戦無し
【2005年】 2位
 7月12日(火) ○ 7 - 8 対日本ハム(東京ドーム) [延長10回]
 5月26日(木) ● 5 - 4 対ベイスターズ(横浜)交流戦
 5月24日(火) ○ 1 - 6 対ベイスターズ(横浜)交流戦
 3月26日(土) ○ 3 - 1 対日本ハム(ヤフードーム)
【2004年】 2位
 9月23日(木) ○ 7x- 6 対日本ハム(福岡ドーム) [延長12回]
 5月 4日(火) ● 7 - 9 対日本ハム(福岡ドーム)
【1998年~2003年】
 ホークス戦の観戦無し?

2015日本シリーズ進出! [ホークス]

20151016_hawks_victory_1.JPG
 
今日、ホークスは2年連続で日本シリーズ進出を決めました♪
南海、ダイエー時代を含むと16回目の日本シリーズ進出です。
途中からですが、この試合を「TOKYO MX」でTV観戦しました。
第1戦、第2戦に続きこの第3戦でも内川選手が活躍しました。
その結果、内川選手がCS最優秀選手(MVP)に選ばれました。
 
一方、ロッテは3連敗で今年は下剋上とはなりませんでした。
2005年と2010年に日本一になったロッテは正直、脅威でした。
しか~し、今年のホークスはやっぱり圧倒的に強かったです。
10月24日からの頂上決戦で球団初の連続日本一を狙うば~い!
 
〔プレーオフ・第2ステージ〕
 2004年(5試合制) 3勝2敗 西武(2位) ●○○●○ ダイエー(1位)
 2005年(5試合制) 3勝2敗 ロッテ(2位) ○○●●○ ソフトバンク(1位)
 2006年(4試合制) 3勝0敗 日本ハム(1位) ☆ ○○-- ソフトバンク(3位)
 ※2004年~2006年はプレーオフ優勝チームが最終的に1位
 
〔クライマックスシリーズ・第2ステージ〕
 2007年(5試合制) 3勝2敗 日本ハム(1位) ○●○●○ ロッテ(2位)
 2008年(6試合制) 4勝2敗 西武(1位) ☆ ○●●○○- 日本ハム(3位)
 2009年(6試合制) 4勝1敗 日本ハム(1位) ☆ ○○●○-- 楽天(2位)
 
〔クライマックスシリーズ・ファイナルステージ〕
 2010年(6試合制) 4勝3敗 ロッテ(3位) ★ ○●●○○○ ソフトバンク(1位)
 2011年(6試合制) 4勝0敗 ソフトバンク(1位) ☆ ○○○--- 西武(3位)
 2012年(6試合制) 4勝0敗 日本ハム(1位) ☆ ○○○--- ソフトバンク(3位)
 2013年(6試合制) 4勝1敗 楽天(1位) ☆ ○●○○-- ロッテ(3位)
 2014年(6試合制) 4勝3敗 ソフトバンク(1位) ☆ ○●●○●○ 日本ハム(3位)
 2015年(6試合制) 4勝0敗 ソフトバンク(1位) ☆ ○○○--- ロッテ(3位)
 
 ☆★印:アドバンテージ分(括弧内はレギュラーシーズンの順位)
 
20151016_hawks_victory_2.JPG
 
 2015年10月16日(金)
 ホークス 3 - 1 ロッテ (ヤフオクドーム)
  ○中田(1勝0敗)、千賀、Sサファテ(1S)-高谷、細川
  【本】李大浩(2号2ラン)
 

夢のトリプルスリー♪ [ホークス]

20151012_fan_fun_hawks.JPG
【写真撮影日:2015年9月22日】
 
先月9月16日(水)にクラブホークス会報誌が届いていました。
前回、会報誌が届いたのは「鷹の祭典2015直前号」でした。
今年からリニューアルしていて、今回で3冊目になりました。
表紙は円陣を組んだ内川選手と本多選手が載っていました。
また、2016年度クラブホークス案内が同封されていました。
9月17日から入会受付が開始されるとのことで早いですね。
ちなみに、電子ブック版は9月11日に公開されていました。
(電子ブック版はファンクラブ会員限定サイトでの公開)
 
 Fan!×Fun! HAWKS
 2015シーズン終盤号
 
ところで、10月6日にレギュラーシーズンの全日程が終了。
ホークスは10月5日が最終戦で、90勝49敗4分という成績。
2位の日本ハムとは12ゲーム差で、圧倒的な独走Vでした。
個人タイトルは柳田選手とサファテ投手が獲得しました。
 
 首位打者賞(.363) 柳田選手
 最高出塁率者賞(.469) 柳田選手
 最多セーブ投手賞(41) サファテ投手
 
さらに、柳田選手は夢のトリプルスリーとなりました~!
トリプルスリーとは3割・30本・30盗塁を達成すること。
柳田選手の成績は打率.363・34本塁打・32盗塁でした。
首位打者とトリプルスリーの同時達成は史上初とのこと。
 
なお、今日はCSファーストステージの第3戦がありました。
3試合制で3位のロッテが日本ハムを2勝1敗で降しました。
パ・リーグで3位チームがファイナルに進むのは6年連続。
いよいよホークスとの6試合制ファイナルステージやね~☆
 

1989年 4位 ダイエー(杉浦監督) 59勝64敗7分
1990年 6位 ダイエー(田淵監督) 41勝85敗4分
1991年 5位 ダイエー(田淵監督) 53勝73敗4分
1992年 4位 ダイエー(田淵監督) 57勝72敗1分
1993年 6位 ダイエー(根本監督) 45勝80敗5分
1994年 4位 ダイエー(根本監督) 69勝60敗1分
1995年 5位 ダイエー(王監督) 54勝72敗4分
1996年 6位 ダイエー(王監督) 54勝74敗2分
1997年 4位 ダイエー(王監督) 63勝71敗1分(同率4位)
1998年 3位 ダイエー(王監督) 67勝67敗1分(同率3位)
1999年 1位 ダイエー(王監督) 78勝54敗3分(日本一)
2000年 1位 ダイエー(王監督) 73勝60敗2分
2001年 2位 ダイエー(王監督) 76勝63敗1分
2002年 2位 ダイエー(王監督) 73勝65敗2分(同率2位)
2003年 1位 ダイエー(王監督) 82勝55敗3分(日本一)
2004年 2位 ダイエー(王監督) 77勝52敗4分(シーズン1位)
2005年 2位 ソフトバンク(王監督) 89勝45敗2分(シーズン1位)
2006年 3位 ソフトバンク(王監督) 75勝56敗5分
2007年 3位 ソフトバンク(王監督) 73勝66敗5分
2008年 6位 ソフトバンク(王監督) 64勝77敗3分
2009年 3位 ソフトバンク(秋山監督) 74勝65敗5分
2010年 1位 ソフトバンク(秋山監督) 76勝63敗5分
2011年 1位 ソフトバンク(秋山監督) 88勝46敗10分(日本一)
2012年 3位 ソフトバンク(秋山監督) 67勝65敗12分
2013年 4位 ソフトバンク(秋山監督) 73勝69敗2分
2014年 1位 ソフトバンク(秋山監督) 78勝60敗6分(日本一)
2015年 1位 ソフトバンク(工藤監督) 90勝49敗4分(日本一?)

2015パ・リーグ優勝! [ホークス]

20150917_hawks_victory_1.JPG
 
20150917_hawks_victory_2.JPG
 
昨年は9月6日にCS進出を決定するもその後、マジック点灯なし。
結局、マジックは点灯しないまま最終戦でのリーグ優勝でした。
しかもその最終試合の結末は延長10回、サヨナラ勝ち・・・
 
 最終戦で勝利☆リーグ優勝! / ホークス 2014.10.02
 
今季は8月5日にM38点灯、9月6日にCS進出を決定しました。
そして、M1で迎えた今日の試合を「TOKYO MX」でテレビ観戦。
2位の日本ハム戦は雨天中止で勝てばリーグ優勝という試合。
終盤はヒヤヒヤしましたが、リリーフ陣が踏ん張りました。
9回表の守備で内川選手が涙ぐんでいたのが印象的でした。
 
2年連続のリーグ優勝は南海、ダイエー時代を含め17回目。
(1リーグ時代の2回を含めると19回目)
ちなみに、9月17日のリーグ優勝はパ・リーグ最速とのこと。
(1965年の南海、1995年のオリックスの9月19日を更新)
また、工藤監督は就任1年目でのリーグ優勝となりました。
昨年のリーグ優勝では、秋山監督は男泣きしていました。
今日の優勝決定後の工藤監督はニコニコ笑顔やったば~い♪
 
 2015年9月17日(木)
 ホークス 5 - 3 西武 (ヤフオクドーム)
  ○武田(12勝5敗)、森、五十嵐、Sサファテ(5勝0敗38S)-高谷、細川
  【本】松田(34号ソロ)、長谷川(2号ソロ)
 

優勝マジック38☆点灯! [ホークス]

20150805_fan_fun_hawks.JPG
 
先月7月7日(火)にクラブホークス会報誌が届いていました。
前回、会報誌が届いたのは「シーズン開幕直前号」でした。
今年からリニューアルしていて今回で2冊目になりました。
 
 Fan!×Fun! HAWKS
 鷹の祭典2015直前号
 
今回も会報誌表紙をファンと選手が一緒に飾っていました。
鷹の祭典2015専用ユニフォームを着用しての撮影ですね。
前号ではファンと松田選手だけが表紙に載っていました。
鷹の祭典2015直前号では柳田選手と福田選手の2人でした。
 
ちなみに、昨年も「鷹の祭典2014直前号」がありました。
冊子の配送はなく、電子ブック限定公開(6月20日)のみ。
電子ブック版はファンクラブ会員限定サイトでの公開です。
今年は両方あり、電子ブック版の方は7月2日公開でした。
 
 2015年8月5日(水)
 ホークス 4x - 3 日本ハム (ヤフオクドーム) (延長11回)
  スタンリッジ、森、サファテ、森福、○五十嵐(2勝0敗)-高谷、細川
  【本】李大浩(21号ソロ)、今宮(4号ソロ)
 
ところで、今日はホークス戦を「TOKYO MX」でテレビ観戦。
延長戦になってしまい22時でテレビ放送は終了しました。
その後は「パ・リーグTV」のネット観戦に切り換えました。
最後は代打・本多選手のタイムリーでサヨナラ勝ち~!!
ホークスは今季7度目のサヨナラ勝ちだったみたいです。
また、連勝の方も今季最長の7連勝となっちゃいました。
 
そして・・・な~んとホークスに優勝マジック38が点灯♪
ホークスの最速マジックは南海時代の1965年7月6日のM62。
チーム58試合時とのことで、無茶苦茶早かったんですね。
福岡に移転後ではダイエー時代の2003年8月17日のM30。
この時はチーム104試合時でしたが、今季はまだ93試合。
日付もチーム試合数も福岡移転後では最速になりました。
2位の日本ハムとのゲーム差も10.5で独走状態やね~☆
 

3年ぶりの勝利! [ホークス]

20150704_tokyo_dome_1.JPG
【写真撮影日:2015年6月29日】
 
先月6月の記事の投稿件数は、4件だけでした・・・
過去の記録を調べてみると、2009年5月の4件以来でした。
その月は「So-netブログ」にお引っ越してきた時でした。
ということで、今回は先月末のプロ野球観戦レポで~す♪
 
ホークス戦の球場観戦は今年5月2日の京セラドーム以来。
東京ドームでの観戦は昨年7月1日以来で1年ぶりでした。
年に1回の「鷹の祭典 in 東京ドーム」というイベント。
2012年以来、4年連続の「鷹の祭典」参戦となりました。
 
 2014年7月1日(火)
 今シーズン初黒星 / ホークス 2014.07.10
 (試合時間 2時間48分、観衆数 46,701人)
 
 2013年7月1日(月)
 東京DがヤフオクDに♪ / ホークス 2013.07.02
 (試合時間 4時間47分、観衆数 46,671人)
 
 2012年7月2日(月)
 東京DがヤフーDに♪ / ホークス 2012.07.03
 (試合時間 2時間50分、観衆数 46,441人)
 
今年は4月13日がチケットの先行販売の申込日でした。
昨年同様、6,000円のS指定席(1塁側)を指定しました。
4月16日に抽選結果発表があり、見事当選しました~♪
セブンイレブンで支払い、チケットを受け取りました。
座席は37列で、昨年よりも後方になっちゃいました(^^;
また、148番という座席は右横が通路になっていました。
 
 S指定席-1階1塁側 6,000円
 入場ゲート:22ゲート 19通路 37列 148番
 
もちろん今年も全入場者にレプリカユニフォームを配布。
「熱男レボリューションイエロー」の黄色ユニフォーム。
ちなみに、2008年の「鷹の祭典」も黄色だったようです。
ドームに入場する際、手荷物検査の後に手渡されました。
 
20150704_tokyo_dome_2.JPG
【写真撮影日:2015年6月29日】
 
今年の入場者数は昨年よりも少しだけ増えて4万6735人。
ホークス主催試合では史上最多の観客だったそうです。
試合時間の方も昨年より長くなり、3時間を超えました。
昨年、一昨年は敗北でしたが・・・今年は勝ちました!
 
 2015年6月29日(月)
 ホークス 3 - 1 西武 (東京ドーム)
  ○武田(7勝2敗)、寺原、Sサファテ(3勝0敗18S)-高谷、細川
  【本】なし
 
先発の武田投手は毎回ピンチの連続でヒヤヒヤでした。
二番手投手はビックリでしたが寺原投手で豪華な継投。
最後のサファテ投手も少しヒヤヒヤさせる投球でした。
試合終了後にはヒーローインタビューがありました。
しか~し、ヒロインはなかなか誰になるか決まらず(^^;
結局、武田投手、今宮選手、福田選手の3人でした~☆
(試合時間 3時間20分、観衆数 46,735人)
 

※最近のホークス戦の観戦記録
【2015年】
 6月29日(月) ○ 3 - 1 対西武(東京ドーム)鷹の祭典
 5月 2日(土) ● 4 - 2 対オリックス(京セラドーム)
 4月 4日(土) ○ 0 - 2 対西武(西武プリンス)
【2014年】 1位
 7月 1日(火) ● 0 - 1 対ロッテ(東京ドーム)鷹の祭典
 6月20日(金) ○ 6 - 9 対ヤクルト(神宮)交流戦
 5月28日(水) ○ 4 - 6 対DeNA(横浜)交流戦 [延長11回]
 5月 7日(水) ○ 5 - 3 対日本ハム(ヤフオクドーム)
 5月 6日(火) ○ 2x- 1 対日本ハム(ヤフオクドーム)
 4月22日(火) ○ 1 - 2 対日本ハム(東京ドーム)
 3月19日(水) ○ 8 - 4 対日本ハム(ヤフオクドーム)オープン戦
 3月18日(火) ○ 2 - 0 対日本ハム(ヤフオクドーム)オープン戦
 3月 9日(日) △ 3 - 3 対DeNA(横浜)オープン戦
 3月 7日(金) ○ 0 - 8 対DeNA(横浜)オープン戦
【2013年】 4位
 9月29日(日) ○ 5 - 0 対楽天(ヤフオクドーム)
 7月 1日(月) ● 6 - 7 対日本ハム(東京ドーム)鷹の祭典
 6月 6日(木) ○ 3 - 6 対DeNA(横浜)交流戦
 4月27日(土) ● 5 - 2 対ロッテ(QVCマリン)
 3月19日(火) ○ 0 - 6 対DeNA(横浜)オープン戦
 3月16日(土) ● 8x- 7 対DeNA(横浜)オープン戦
【2012年】 3位
 8月25日(土) ● 4 - 1 対ロッテ(QVCマリン)
 7月 2日(月) ○ 4 - 1 対西武(東京ドーム)鷹の祭典
 5月 4日(金) ● 0 - 5 対楽天(ヤフードーム)
 3月18日(日) ○ 2 - 3 対DeNA(横浜)オープン戦
 3月13日(火) ○ 0 - 3 対DeNA(平塚)オープン戦
【2011年】 1位
10月22日(土) ● 5 - 2 対ロッテ(QVCマリン)
 6月18日(土) ● 6 - 4 対ベイスターズ(横浜)交流戦
 5月22日(日) ○ 1 - 9 対ヤクルト(神宮)交流戦
 5月 4日(水) ○ 4 - 2 対楽天(ヤフードーム)
【2010年】 1位
 6月15日(火) ● 5 - 2 対ベイスターズ(横浜)交流戦
 5月25日(火) ● 8 - 0 対ベイスターズ(横浜)交流戦
【2009年】 3位
 9月20日(日) ● 8 - 1 対西武(西武ドーム)
 6月20日(土) ○ 7 -11 対ベイスターズ(横浜)交流戦
 3月15日(日) ○ 1 - 2 対ロッテ(千葉)オープン戦
 3月14日(土) ○ 4 - 9 対ベイスターズ(横浜)オープン戦
【2008年】 6位
 5月 2日(金) ○13 - 0 対オリックス(ヤフードーム)
 3月15日(土) ● 8 - 5 対ベイスターズ(横浜)オープン戦
 3月12日(水) ○ 4 - 6 対ベイスターズ(平塚)オープン戦
【2007年】 3位
 6月20日(水) ● 4x- 3 対ベイスターズ(横浜)交流戦
 6月19日(火) ● 5 - 0 対ベイスターズ(横浜)交流戦
【2006年】 3位
 ホークス戦の観戦無し
【2005年】 2位
 7月12日(火) ○ 7 - 8 対日本ハム(東京ドーム) [延長10回]
 5月26日(木) ● 5 - 4 対ベイスターズ(横浜)交流戦
 5月24日(火) ○ 1 - 6 対ベイスターズ(横浜)交流戦
 3月26日(土) ○ 3 - 1 対日本ハム(ヤフードーム)
【2004年】 2位
 9月23日(木) ○ 7x- 6 対日本ハム(福岡ドーム) [延長12回]
 5月 4日(火) ● 7 - 9 対日本ハム(福岡ドーム)
【1998年~2003年】
 ホークス戦の観戦無し?